ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 流通アグリビジネス課 > 農山漁村発イノベーション熊本サポートセンターの支援対象者を募集します!

本文

農山漁村発イノベーション熊本サポートセンターの支援対象者を募集します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0097990 更新日:2022年5月11日更新
 
 県では、これまで6次産業化に取り組む経営改善意欲の高い農林漁業者を「支援対象者」に選定し、民間専門家の派遣を行い、個別課題等の解決に向けた支援を行ってきました。
 本年度は、国の制度見直しにより6次産業化の取組を含む農山漁村発イノベーション(※)に取り組む農林漁業者等の経営改善や経営全体の付加価値向上の取組を支援する「農山漁村発イノベーション熊本サポートセンター」(以下「サポートセンター」)を設置し、民間専門家(地域プランナー)を派遣・支援することになりました。
そこで、サポートセンターでは経営全体の付加価値額(※※)を増加するための、経営や組織運営の改善方策等(経営改善戦略)の作成及び実行支援を希望する「支援対象者」を募集します。

 ※「農山漁村発イノベーション」とは、活用可能な農山漁村の地域資源を発掘し、磨き上げた上で、これまでにない他分野と組み合わせる取組等、農山漁村の地域資源を最大限に活用し、新たな事業や付加価値を創出する取組をいいます。
 ※付加価値額=人件費+減価償却費+経常利益

 支援対象者は、本県在住の農林漁業者等(農林漁業者又はこれらの者の組織する団体のことをいう。以下同じ。)であって、次に掲げる全ての要件を満たす者とします。
(1)農山漁村発イノベーションに取り組む者。
(2)支援実施後3年から5年間の経営改善目標(経営全体の付加価値額)を自ら掲げる者。
(3)支援実施年度の翌年度から支援対象者が定めた目標年度の翌年度まで、経営状況改善状況報告書を作成し、サポートセンターに提出できる者。
(4)財務諸表等の支援に必要な経営資料の提出が可能であること。


<選定>
 学識経験者等により構成される「地域支援検証委員会」にて対象者を決定します。


<応募締切日>
 令和4年(2022年)5月31日(火曜日)

<応募方法>
次の提出書類を揃えて、県庁農林水産部流通アグリビジネス課宛にメールまたは郵送にてご提出ください。

 1. 提出書類
 (1)申込書(定款、直近3カ年の決算書等添付書類含む)
 (2)誓約書

 2. 提出先
 〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
  熊本県農林水産部流通アグリビジネス課 企業参入・6次化支援班
    メールアドレス:ryuutsuuaguri@pref.kumamoto.lg.jp

 3.注意事項
 (1)提出書類については、選定結果に関わらず返却いたしません。
 (2)選定結果については、「地域検証委員会」における選定が終了後、応募者の方にご連絡します。なお、選定に係る経過及び結果に関するお問い合わせには、お答えできませんので、あらかじめご了承ください。