ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 産業支援課 > 令和3年度(2021年度)共同創業者創出支援事業委託業務に係る企画コンペの実施について

本文

令和3年度(2021年度)共同創業者創出支援事業委託業務に係る企画コンペの実施について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0094702 更新日:2021年5月7日更新

令和3年度(2021年度)共同創業者創出支援事業委託業務に係る企画コンペを実施します

変更履歴

R3.5.7 審査会の日程及び実施方法などについて、お知らせを掲載しました。
     

企画コンペ実施要領

1 委託業務の名称
  令和3年度(2021年度)共同創業者創出支援事業委託業務

2 委託する業務の内容
  別添「令和3年度(2021年度)共同創業者創出支援事業委託業務仕様書」(以下「仕様書」という。)のとおり。

3 委託契約について
(1)委託期間
   契約締結の日から令和4年(2022年)3月16日(水曜日)までとする。
(2)業務契約方法
   提案公募による随意契約(企画コンペ方式)とする。
(3)成果品及び権利について
   成果品(実績報告書)は、紙媒体及び電子媒体両方で納品することとする。
   また、本委託に関するすべての権利及び著作権は、熊本県に帰属するものとする。
(4)予算額
   2,700千円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とする。
   ただし、この金額は提案に当たっての目安(上限)を示すものであり、契約額は別途設定する予定価格の範囲内で決定することとなるため、提示した額とは必ずしも一致しない。
(5)契約保証金
   契約の相手方(受託事業者)は、県が指定する日時までに、契約保証金として契約金額の100分の10以上の金額を納付すること。
   なお、契約保証金は、契約上の義務を履行し、契約保証金還付請求書を県に提出したときに返還する。
   また、熊本県会計規則第78条各号のいずれかに該当する場合は、契約保証金の納付を免除することができる。

4 募集資格
  次の各号を全て満たす者とする。
(1)地方自治法施行令第167条の4に該当しない者であること。
(2)熊本県から指名停止の処分を受けていない者であること。
(3)消費税及び地方消費税並びに都道府県税を滞納していないこと。
(4)会社更生法、民事再生法等に基づく更正又は再生手続を行っていないこと。また手形交換所による取引停止処分、主要取引先から取引停止等の事実があり、経営状態が著しく不健全でないこと。
(5)宗教活動又は政治活動を活動の目的としていないこと。
(6)自己及び自社の役員等が、次の各号のいずれにも該当しない者であること、及び次の(イ)及び(ウ)に掲げる者が、その経営に実質的に関与していないこと。
  (ア)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)
  (イ)暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
  (ウ)暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
  (エ)自己、自社若しくは第三者の不当な利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって暴力団又は暴力団員を利用している者
  (オ)暴力団又は暴力団員に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等、直接的又は積極的に暴力団の維持運営に協力し、又は関与している者
  (カ)暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係にある者
  (キ)暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれを利用している者

5 スケジュール
(1)公募開始         令和3年(2021年)4月30日(金曜日)
(2)質問書の提出期限     令和3年(2021年)5月10日(月曜日)
(3)質問書の回答期限     令和3年(2021年)5月14日(金曜日)
(4)企画提案書の提出期限    令和3年(2021年)5月24日(月曜日)
(5)選定審査会         令和3年(2021年)6月 2日(水曜日)※
(6)結果通知         令和3年(2021年)6月上旬頃
(7)契約内容協議・契約締結  令和3年(2021年)6月中旬頃
(8)事業開始         令和3年(2021年)6月下旬頃
(9)報告書の提出・委託終了  令和4年(2022年)3月16日(水曜日)
 ※(5)選定審査会の詳細な時間については、参加者へ別途通知する。

6 企画提案書等に関する質問
  企画提案書の作成等に関して疑義がある場合は、次のとおり質問を受け付ける。ただし、質問事項は企画提案書等の記載方法及び仕様書の内容に関するものに限る。
(1)提出方法
  質問書(様式1)に必要事項を記入のうえ、「10 問い合わせ先」に記載のメールアドレスに電子メールにより提出すること。なお、電話又は口頭のみでの質問は一切受け付けない。
メール送信時、件名を「共同創業者創出支援事業委託業務に関する質問」とすること。
(2)提出期限
  令和3年(2021年)5月10日(月曜日)17時 必着
(3)質問への回答
  質問書に対する回答は、電子メールで行う。
  なお、受け付けた質問内容及び回答は、必要に応じて、質問者名等を伏せて熊本県のホームページに掲載するとともに、参加者全員に知らせる場合がある。

7 提案書の提出
(1)提出書類
  (ア)企画提案書(様式2)
  (イ)企画コンペ参加資格の条件を満たすことの申立書(様式3)
  (ウ)積算書(様式4)
  (エ)その他添付書類(体制図、類似業務実績書、提案事業者の概要が分かる資料)
(2)提出部数:6部(正本1部、副本5部)
(3)受付期間:令和3年(2021年)5月24日(月曜日)17時まで
(4)提出先:〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18-1
        熊本県商工労働部産業振興局産業支援課産業戦略班 宛て
(5)提出方法:持参又は郵送(受付期間内必着)

8 選定
(1)選定方法
   別途設置する選定審査会により、提出された企画提案書の内容を総合的に判断のうえ、契約候補者の選考等を行う。
   なお、選定審査会による結果を考慮のうえ、県が契約相手方を決定する。
(2)審査基準
 (ア)企画提案について(40点)
  ・本事業の目的に合致した内容が提案されているか。
  ・多くの参加者が期待できる内容か。
  ・新型コロナウイルス感染防止対策が十分に取られているか。
 (イ)業務遂行能力について(30点)
  ・委託業務を遂行するための十分な専門的知識・ノウハウを有しているか。
  ・類似業務の受託実績等、過去の実績から見て、円滑な業務遂行が期待できるか。
 (ウ)実施体制について(20点)
  ・業務遂行可能な人員が適切に配置・確保されているか。
  ・県との連携を十分に取ることが可能な実施体制となっているか。
 (エ)経費について(10点)
  ・委託業務の遂行に見合った経費が積算されているか。
  ・また、その金額は適切か。
(3)採否の通知
   選定審査会終了後、速やかに通知する。
(4)契約
   選定審査会で最も優秀と認められた者と県との協議により契約を締結するが、協議が整わない場合、あるいは提案者が辞退した場合等は、選定審査会の選定において次点とされた提案者を相手として、協議のうえ契約を締結する。

9 留意事項
(1)応募に要する一切の経費は、応募者の負担とする。
(2)一度提出のあった書類については、原則として差し替えを認めない。
(3)提出された提案書は、業務関係資料の保存のため、返却しない。また、不採用となった提案者の企画は一切転用しない。

10 問合せ先
  事務局:熊本県商工労働部産業振興局 産業支援課
  産業戦略班 栫、田中
      【Tel】096-333-2321
      【Fax】096-384-5385
      【メール】 sangyoshien@pref.kumamoto.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)