ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 高等技術専門校 > 総合建築科

本文

総合建築科

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0003370 更新日:2020年8月1日更新

​次の時代を担う優れた技能者を目指す!

【義務教育修了者以上/2年課程 定員15名】

 日本の環境にあった建築物を創り出す優れた技能者(建築大工)を育成します。
 大工道具の刃物の研ぎ方やノコギリ・カンナ・ノミ等の使い方から始め、在来軸組工法の木造建築を中心に基礎工事から木造の墨付け・加工・組立などの技術を学び、住宅を建てる技術を習得します。
 1年生では各自で課題に取り組み基礎技能を高め、2年生では原寸大の建築物をグループによる共同作業で造ります。

取得可能資格・進路

取得可能資格

  • 2級技能士「建築大工」
  • 3級技能士「建築大工」
  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 研削と石特別教育修了証
  • 小型建設機械運転特別教育修了証
  • 丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育(18歳以上)
  • 技能士補(技能照査合格者)
  • 福祉住環境コーディネーター(2級)
  • 2級建築士(高卒者は修了後2年の実務経験で受験資格)

進路

  • 木造住宅を専門にする工務店
  • 寺社建築を専門にする工務店
  • 建築設計事務所
  • 建設工事関連企業(建具、型枠、建築板金など)など)

科の魅力と特色

  • 3級技能士と2級技能士の2つの国家資格が取得可能。
  • 実践的な実習で、知識として知ることから、造り上げるまでの本物の実力が身に付きます。
  • 建築設計に必要なドラフターやCADによる建築図面が描けるようになります。
  • 多くの企業から求人があり、就職希望者の就職率は100%。
  • 就職先は建設業で建築大工、宮大工、型枠大工、建築士として活躍できます。
  • 将来自分の家や家族の家はもちろん、後世に残る建築物を自分の腕で建てる事ができます。
  • 中学校のみ卒業の方には技能連携制度により高校卒業の資格が取りやすくなります。

カリキュラム

1年生

学科

国語、社会、体育、数学、建築構造、建築製図、鉄骨構造、建築生産、住宅計画、建築設備、測量など

実技

工作実習、器工具使用法、機械操作基本実習、測量基本実習など

1年 ノミの手入れ
​刃物の手入れ実習

1年 鉋けづり実習
​鉋削り実習

1年 基本継手加工実習
​継手・仕口加工実習

1年 墨付け実習
​墨付け実習

1年 実習課題
​1年次実習課題

2年生

学科

社会、体育、建築計画、規躯術、仕様積算、建築力学、建築CAD、建築環境工学、法規、建築設計製図など

実技

木造建築施工実習、型枠、コンクリート工事、機械操作基本実習など

2年 機械操作実習
​機械操作基本実習

2年実習
​木造建築施工実習

2年 コンクリート実習
​コンクリート基礎施工実習

2年 実習課題
​2年次 主な実習課題(2階建住宅)

総合建築科の詳細はこちら(PDFファイル:707KB)

あなたの技術が明日の熊本を創る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)