ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 労働雇用創生課 > 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業所の皆さまへ雇用維持・確保のためのアドバイザーを派遣します

本文

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業所の皆さまへ雇用維持・確保のためのアドバイザーを派遣します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050035 更新日:2020年10月1日更新

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、国の雇用関係制度において、雇用調整助成金の特例措置(注1)や、小学校休業等対応助成金の新設(注2)等が行われています。
 熊本県では従業員の雇用を維持・確保するためにこれらの制度の利用等をお考えの事業所へアドバイザー(社会保険労務士)を派遣します。
 (注1) 雇用調整助成金
 事業活動の縮小を余儀なくされ、労働者を一時的に休業等にした事業主に助成
 (注2) 小学校休業等対応助成金
 小学校等の臨時休業により保護者が休んだ場合等に、年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた事業主に助成
 (業務委託を受けて個人で仕事をする方には別途制度あり)
※特例措置の内容について、詳しくはアドバイザー(社会保険労務士)が応じます。

内容

  • 県内事業所へアドバイザー(社会保険労務士)を派遣します
  • 各種制度利用の支援や個別相談にアドバイザーが応じます
    ※申請代行はいたしません

期間

令和2年(2020年)4月1日(水曜日)から12月31日(木曜日)まで

対象

従業員の雇用維持や雇用確保のために国(労働局)の雇用関係制度の利用等をお考えの県内事業所

アドバイザー

熊本県社会保険労務士会員

問い合わせ先

熊本県社会保険労務士会
電話番号:0120-45-1124(フリーダイヤル)
Fax:096-324-1208
(受付時間:9時から17時(土日祝日は除く))

 チラシ:新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業所の皆様へ雇用維持・確保のためのアドバイザーを派遣します(PDFファイル:813KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)