ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 人権同和政策課(人権センター) > 令和2年度(2020年度)熊本ヴォルターズの選手による人権啓発番組の配信

本文

令和2年度(2020年度)熊本ヴォルターズの選手による人権啓発番組の配信

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0084251 更新日:2021年2月3日更新

 熊本県では、広く県民の皆様に人権を身近に感じていただき、人権尊重の意識を高めていただく機会ができるよう、プロバスケットボールチームの熊本ヴォルターズと連携して、様々な人権啓発活動を行っています。

 その一環として、熊本ヴォルターズの選手による人権啓発番組をYoutubeで配信しています。(全3回配信)

 人権に関する取組みやチームの社会貢献活動などについて、熊本ヴォルターズの選手がお届けします。

 

第2回目 石川海斗選手と木田貴明選手

【内容】

 ・熊本市内の小学校で行ったバスケットボールクリニック など

 ・人権センターの紹介

 ・オンライン「ふれあい人権教室」について

  ※サンバ選手の通訳によるラベネル選手のメッセージ動画などもご覧いただけます。

 ・令和3年1月のホームゲームについて

 

熊本ヴォルターズ人権番組石川選手&木田選手<外部リンク>

 

石川選手と木田選手の画像をクリック または https://www.youtube.com/watch?v=WNxODSfDjpc<外部リンク> からご覧ください。

 

第1回目 柿内輝心選手とウィタカケンタ選手

【内容】

 ・上天草市や熊本市内の小学校で行ったバスケットボールクリニック

 ・人権センターの紹介

 ・新型コロナウイルスの影響がある中で、チームおよび個人として心がけたこと

 ・令和2年12月、令和3年1月のホームゲームについて

 

柿内選手&ウィタカ選手<外部リンク>

 

柿内選手とウィタカ選手の画像をクリック または https://youtu.be/cCYfNIcWtEs<外部リンク> からご覧ください。

※熊本ヴォルターズホームページ内の「Youtube」一覧からもご覧いただけます。

   熊本ヴォルターズURL:http://www.volters.jp<外部リンク>

 

≪今後の配信予定≫

 ●第3回配信(令和3年2月20日(土曜日))

   1年間の人権啓発活動の振り返りなど