ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > くらしの安全推進課 > ★高齢者ドライバーの方へ★国の補助制度を活用して「後付け安全装置」の取付けを検討してみませんか?

本文

★高齢者ドライバーの方へ★国の補助制度を活用して「後付け安全装置」の取付けを検討してみませんか?

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0099445 更新日:2021年6月11日更新

 近年、高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が多発していることから、国では、65歳以上の高齢者を対象に、「今乗っている車」に取付けることができる「後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置」を取付けた方に対して、装置導入補助(「サポカー補助金」)を実施中です。

1人につき補助台数は1台​で、2万円~4万円の給付が行われますが、申請受付は本年8月末に終了する見込みなので、必要な方は、積極的な利用をご検討ください。

 サポカー補助金のご案内(自家用自動車 後付け装置)<外部リンク>

※補助金申請は、一般社団法人「次世代自動車振興センター」が認定した事業者が行っており、認定事業者の一覧は、センターのHPに掲載(随時更新)<外部リンク>されていますが、取付を検討される方は、お乗りの車のメーカーの販売店等に直接お問い合わせされるのも効率的です。

 

【重要】

 補助金残額及び申請受付終了見込み等については、毎週金曜日(金曜日が祝日の場合はその前日)14時頃に一般社団法人「次世代自動車振興センター」においてお知らせ<外部リンク>が更新されます。

(参考:令和3年6月3日現在において、自家用車の後付け装置の申請の受理終了見込みが8月31日(火曜日)必着)※申請受付終了見込みは、今後の申請状況に応じて前後する場合があります。

http://www.cev-pc.or.jp/support-car/yosan.html<外部リンク>

(リンク先:一般社団法人「次世代自動車振興センター」)

 

 

「サポカー補助金」とは、経済産業省による自家用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」及び国土交通省による事業用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進に係る自動車事故対策費補助金」の総称です。
「サポカー補助金」は“安全運転サポート車の車両(新車・中古車)購入補助” “後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置導入補助”の2種類の補助制度で構成されています。
 この機会にぜひ、今乗っている車への「後付けの安全装置」取付けをご検討ください。

サポカー補助金概要 (PDFファイル:565KB)

 令和2年3月9日から申請受付を開始しています。
 申請先は、一般社団法人「次世代自動車振興センター」となります。
 詳しい申請方法については、次世代自動車振興センターにお問い合わせください。
(次世代自動車振興センター)サポカー補助金とは<外部リンク>

対象者

 後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助を申請できるのは、令和3年度中に65歳以上となる方で、後付けの対象装置を購入された方となります。

後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助

対象装置と補助額
装置名 補助額
障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置 4万円(※)
ペダル踏み間違い急発進抑制装置 2万円

※補助額は条件により異なります。

  • 令和2年3月9日以降に、認定された店舗において、販売・取付けされた後付け装置が対象となります。
  • 補助金を申請できるのは、後付け装置を販売する「後付け装置取扱事業者」として認定を受けた方となります。
    対象装置を購入された方ではありません。(購入時に、後付け装置の設置に要する費用から補助額が控除された額を支払います)
  • 認定された店舗の詳しい情報は、一般社団法人 次世代自動車振興センターのホームページで公表されております。 

お問い合わせ先

  • 一般社団法人 次世代自動車振興センター
     サポカー普及促進部(サポカー補助関係)
    Tel:0570-05-8850(受付時間9時00分~17時15分、土・日・祝祭日休み)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)