ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > くらしの安全推進課 > 食の安全110番【平成30年度件数】

本文

食の安全110番【平成30年度件数】

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006153 更新日:2020年8月1日更新

食の安全110番

県では、「食の安全110番」を設置し、県民の皆様からの食品表示に関する相談や問い合わせ等を受け付けています。
なお、いただいた情報を基に必要がある場合は、調査・指導等を行います。

設置場所

熊本県庁環境生活部県民生活局くらしの安全推進課内

開設時間及び電話番号

平日の8時30分から17時15分まで(12時から13時を除く)
Tel 096-333-2290 または 096-387-5558

受付情報

  • 不適正表示等不審な食品表示に関する情報
  • 食品の品質表示制度に関する質問 等

※必要に応じて、関係機関(保健所・九州農政局等)に情報を提供します。

相談の概要

「食の安全110番」に寄せられた相談や問い合わせ等の概要は、次のとおりです。

平成30年度

1 相談等の件数 496件(平成30年4月1日~平成31年3月31日)

(1)食品分類
生鮮食品(54) 加工食品(431) 表示以外 合計
農産物 畜産物 水産物 農産物 畜産物 水産物 その他    
41件 11件 2件 245件 56件 54件 76件 11件 496件

※一つの相談で複数の商品についての相談であった場合、主な食品を1件として計上しています。

(2)情報区分
表示違反 問い合わせ 意見・要望 苦情 合計
12件 471件 1件 12件 496件
(3)相談等の受付方法
電話 郵便 Fax メール その他 合計
336件 1件 19件 123件 17件 496件
(4)関連法律による分類
食品表示法 景品表示法 食品衛生法 健康増進法 その他 合計
499件 4件 3件 0 18件 524件

※複数の法律にまたがるものは、品質事項、衛生事項、保健事項をそれぞれ1件として計上しています。

※食品表示法は、品質事項、衛生事項、保健事項をそれぞれ1件として、計上しています。

2 相談等の主な内容
名称に関すること 40件
原産地に関すること(原料原産地含む) 84件
原裁量に関すること(特色ある原材料を含む) 70件
添加物に関すること 12件
アレルゲンに関すること 10件
内容量に関すること 7件
消費期限、賞味期限に関すること 12件
保存方法に関すること 5件
製造者等に関すること 40件
食の安全や衛生に関すること 3件
栄養成分表示に関すること 5件
保健機能等に関すること 0
全体的な表示相談(事業者の表示確認含む) 184件
その他 24件
合計 496件
(参考)過去の相談件数
  • 平成29年度 423件
  • 平成28年度 400件
  • 平成27年度 468件
  • 平成26年度 388件
  • 平成25年度 373件
  • 平成24年度 286件
  • 平成23年度 249件