ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > くらしの安全推進課 > 熊本県食品適正表示ジュニアリーダー証を交付しました

本文

熊本県食品適正表示ジュニアリーダー証を交付しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006129 更新日:2020年8月1日更新

 熊本県では、第4次熊本県食の安全安心推進計画(平成29年度~平成33年度)に基づき、食の安全性に関して専門知識を持つ地域の人材育成に努めることとしています。

 その取組みの一環として、食品関連学科の高校生を対象に、「実技を含めた食品表示に関する出前講座」を以下のとおり開催しました。

1 開催日及び協力校

 令和元年(2019年)7月9日(火曜日) 熊本県立南陵高等学校 食品科学科3年生25名

2 プログラム

  1. 食品表示に関する概要説明
  2. 食品表示の作成
    • 生徒のグループワークによる一括表示の作成
      ※ 生徒たちが実際に実習で製造した食品(しそジュース)の一括表示を作成して発表しました。
  3. 熊本県食品適正表示ジュニアリーダー証の交付
    • 受講した生徒に「熊本県食品適正表示ジュニアリーダー証」を交付しました。
    • 「熊本県食品適正表示ジュニアリーダー」とは、適正な食品表示の推進者として、次の役割を担ってもらうこととしています。
      1. 学校や家庭において適正な食品表示の普及啓発に努める。
      2. 関係法令に基づき適正な食品表示に努める。
      3. 消費者として、食の安全安心の確保に関して自ら進んでその知識と理解を深めるよう努める。
        グループワーク1グループワーク2グループワーク3

3 参考

 くらしの安全推進課では、「若年層への食の安全に関する学習機会の提供」を進めており、その一環として食品関連学科の高校生を対象とした「実技を含めた食品表示に関する出前講座」を開催しています。

 開催をご希望される場合は、くらしの安全推進課へご連絡をお願いします。

開催実績

  • 平成28年度/2回(参加者:62名)
  • 平成29年度/4回(参加者:111名)
  • 平成30年度/3回(参加者:75名)

熊本県立南陵高校ホームページ<外部リンク>にも出前講座の様子が掲載されていますので、ご覧ください。