ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > くらしの安全推進課 > 防犯カメラに関する運用指針

本文

防犯カメラに関する運用指針

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0006045 更新日:2020年8月1日更新

~プライバシーに配慮した防犯カメラの運用に向けて~

 県では、平成17年7月に施行された「犯罪の起きにくい安全安心まちづくり条例」に基づき、県民の皆さんの防犯意識の高揚や地域での自主的な防犯活動への支援、防犯に配慮した施設の普及などの取組みを推進しています。
 こうした中、県内でも商業施設や金融機関、駐車場等の防犯対策の一環として防犯カメラが自主的に設置され、普及が進んでいるところです。その一方で、防犯カメラによるプライバシー侵害を懸念する声もあり、今回、不特定多数の方が利用する施設等に防犯カメラを設置する場合に、個人のプライバシー保護に配慮したカメラの運用を図っていただくための指針を作成しました。
防犯カメラに関する運用指針

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)