ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 環境保全課 > 建築物等の解体等における石綿(アスベスト)の事前調査等について

本文

建築物等の解体等における石綿(アスベスト)の事前調査等について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005669 更新日:2021年4月30日更新

建築物等の解体・改造・補修工事を行う事業者の皆様へ

熊本県環境生活部環境保全課

 熊本県では、解体等工事(解体、改造又は補修作業を伴う建設工事をいう。)からの石綿飛散を防止するため、建設工事に係る資材の再資源化等に関する(以下「建設リサイクル法」という。)に基づく届出情報等の活用及び関係機関(熊本労働局、各市町村)との連携により、建築物等の解体等工事の監視に取り組んでいます。
 熊本県では、以前から「建設リサイクル法に基づく届出を提出した事業者」を対象として、その工事に関する石綿事前調査結果の報告をお願いしているところですが、令和3年(2021年)4月1日施行の大気汚染防止法の改正内容を踏まえて石綿事前調査票(別紙3)様式を修正しました。引き続き、建設リサイクル法に基づく届出の対象となる解体等工事を行う場合は、下記のとおり、石綿の使用の有無について、御報告いただきますようお願いします(石綿6種類全てが対象)。

1)報告内容:石綿事前調査票(別紙3)の各欄を御記入下さい。
 ※ 石綿事前調査票に代えて、石綿事前調査結果の記録の写し(石綿事前調査票と同等以上の内容であること)を提出されても構いません。
2)報告先:各保健所衛生環境課(※建築物等の在る地域を管轄する保健所)
3)報告期限:工事開始の3日以上前(困難な場合にあっても、工事開始前)
4)報告方法:Fax、郵送、持参いずれでも構いません。

注)その他、詳細については以下の別紙1~3を御参照ください。

別紙1(適切な石綿事前調査の実施及び掲示について) (PDFファイル:164KB)

別紙2(石綿事前調査結果の報告及び適切な飛散防止対策について) (PDFファイル:134KB)

別紙3(石綿事前調査票) (PDFファイル:170KB)

別紙3(石綿事前調査票) (Wordファイル:68KB)

別紙3(石綿事前調査票(記入例)) (PDFファイル:198KB)

お問い合わせ先

  1. 環境生活部環境保全課 大気・化学物質班 アスベスト担当者 Tel:096-333-2269
  2. 管轄保健所衛生環境課 大気担当者 Tel、Faxは、以下一覧のとおり
提出先(各保健所)の電話番号とFax番号の一覧
保健所名 Tel Fax
有明保健所 0968-72-2184 0968-74-1721
山鹿保健所 0968-44-4121 0968-44-4123
菊池保健所 0968-25-4135 0968-25-5457
阿蘇保健所 0967-24-9035 0967-24-9031
御船保健所 096-282-0016 096-282-3117
宇城保健所 0964-32-0598 0964-32-2426
八代保健所 0965-33-3198 0965-33-6321
水俣保健所 0966-63-4104 0966-63-3289
人吉保健所 0966-22-3108 0966-22-4392
天草保健所 0969-23-0172 0969-22-0455

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)