ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 知事公室 > 知事公室 > 「麦わらの一味」の仲間たちの像の設置に係る覚書締結式(熊本県庁)

本文

「麦わらの一味」の仲間たちの像の設置に係る覚書締結式(熊本県庁)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007273 更新日:2020年8月1日更新

4月19日(金曜日)県と集英社との覚書締結式

 4月19日(金曜日)、蒲島知事は「麦わらの一味」の仲間たちの像の設置に係る株式会社集英社との覚書締結式に臨みました。
 漫画『ONE PIECE(ワンピース)』と連携した復興プロジェクトの一環として、ルフィ像に続く「麦わらの一味」の仲間たちの像の設置を進めており、その設置場所に関する覚書を締結したものです。
 覚書締結式には、週刊少年ジャンプの中野編集長やワンピースの編集担当者の方にご出席いただき、今後も連携してこの復興プロジェクトを進めていくことを確認しました。
 知事は、挨拶の中で「ルフィ像に続き、仲間たちの像が加わることで、被災地をはじめ県内の子どもたちの「夢」や「希望」はさらに大きなものになる」と述べ、2019年度に駆け付ける(設置する)キャラクターは、「チョッパー、サンジ、ウソップ、ブルック」の4人であることを発表しました。
 また、山鹿灯籠師になるという「夢」の実現を支えてくれた尾田栄一郎先生への感謝として、山鹿灯籠の技術で再現した作中の海賊船「ゴーイング・メリー号」が中村潤弥氏から贈呈され、その見事な仕上がりに出席者からは驚きの声が上がっていました。

覚書締結後の中野編集長と蒲島知事の写真