ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 環境立県推進課 > 県庁グリーンカーテン成長日記~2015~

本文

県庁グリーンカーテン成長日記~2015~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005521 更新日:2020年8月1日更新

取組結果について

 グリーンカーテン(壁面緑化)は、施設(ビル・マンション・家屋等)の室温を下げる効果があり、コストが比較的安価で、誰もが取り組みやすい夏の省エネ・温暖化対策です。また、電力に頼らずに緑の力で夏の暑さをしのぐ、昔ながらの知恵を生かした取組であり、現在、「熊本県ストップ温暖化県民総ぐるみ運動推進会議」として取り組んでいる「くまもとらしいエコライフ(※)」の考え方にも合致したものです。
 県では、平成22年度から省エネ・温暖化対策の一つとして、県施設におけるグリーンカーテンづくりと普及に取り組んでいます。今年度も、県庁舎や各地域振興局など33の県有施設で、アサガオやゴーヤ等によるグリーンカーテンを設置しました。 県庁では、5月27日に植え付けイベントを行い、本館玄関横に庁舎3階までのカーテンを設置しました。

※「くまもとらしいエコライフ」とは
 くまもとの県民性(もっこす・わさもん等)を生かしながら、くまもとの気候や風土、習慣などに合わせて、県民それぞれが続けられるスタイルを選び、生活に取り入れ、県民総ぐるみで環境を大切にくらすことです。
 「もっこす」:昔ながらの知恵や技を生かす「わさもん」:最新の技術を取り入れる

 くまエコ学習帳でくまエコライフをはじめよう!

県庁舎グリーンカーテンの設置効果(遮熱・遮光)

  • 屋外地面(コンクリート)において、「カーテンによる日陰」と「日なた」部分の表面温度を比較すると、8~20℃程度の違いがありました。
  • 屋外壁面(ガラス、建物による日陰)において、「カーテンあり」と「カーテンなし」部分の表面温度を比較すると、1℃程度の違いがありました。
  • 室内壁面(ガラス)において、「カーテンあり」と「カーテンなし」部分の表面温度を比較すると、0.5℃程度の違いがありました。

 ※ いずれも8月11日に3回測定。ただし、周辺気温、グリーンカーテンの設置状況、建築物の材質などの条件によって効果は異なります。

出先機関での取組

県南広域本部(8月7日)

(植え付け日) 5月26日
(植え付け種) ゴーヤ、アサガオ(グリーンカーテンの前に、ヒマワリの種も植えました。)
(担当者からのコメント)「今年は、雨が多かったせいか、生育が例年より遅れていました。アサガオ、ヒマワリなども植えており、7月下旬から様々な色の花をつけ始め、来庁者の目を楽しませていました。ゴーヤも、8月中旬からようやく実をつけ始め、これからというところで、台風15号の影響で全滅してしまい、残念でした。」

県南広域(1)県南広域(2)

技術短期大学校(8月27日)

(植え付け日) 5月19日
(植え付け種) ゴーヤ
(担当者からのコメント)「今年のグリーンカーテンの出来栄えは上々。土づくり、追肥、そして潅水チューブは威力を発揮。ゴーヤ君は、台風に負けませんでした。9月1日から学校が始まり、日陰は学生の憩いの場に。HAPPY。」(その他)グリーンカーテン日記はこちらからご覧ください。

技短(1)技短(2)技短(3)

保健環境科学研究所(8月21日)

(植え付け日) 5月26日
(植え付け種) ゴーヤ
(担当者からのコメント)「植え付け時には小さかったゴーヤも、今ではご覧のとおり大きく成長し、グリーンカーテンとして活躍しています。」

保環研(1)保環研(2)保環研(3)

城南家畜保健衛生所(8月19日)

(植え付け日) 4月30日
(植え付け種) ゴーヤ、ヘチマ、ひょうたん
(担当者からのコメント)「今年は、庁舎南西側に土壌改良のうえ植え付けしました。昼~午後の日差しを遮り、立派にグリーンカーテンの役目を果たしてくれています。」
城南家保(1)城南家保(2)

環境センター(8月18日)

(植え付け日) 6月6日
(植え付け種) ゴーヤ、アサガオ(担当者からのコメント)「環境センターでは、グリーン(ゴーヤ)カーテン菊陽の紫藤和代氏を講師にお迎えしてイベント「グリーンカーテンを作ろう」を開催しました。環境センターのグリーンカーテンは、南側からの日光を遮ってくれています。イベントに参加してくれた方にも苗を配ったので、県内各地で兄弟たちが育っているはずです。」
環境センター(1)環境センター(2)

球磨農業研究所(8月18日)

(植え付け日) 昨年度実施した時に落ちていた種を利用
(植え付け種) ゴーヤ(担当者からのコメント)「外で作業をする職員が休憩時に利用する現場控室に設置しました。強烈な日差しを遮ってくれ、休憩時のオアシスとなっています。」
球磨農研(1)球磨農研(2)

城北家畜保健衛生所(8月17日)

(植え付け日) 5月1日
(植え付け種) ゴーヤ(担当者からのコメント)「毎年、職員親和会の行事の一環として、ゴーヤの苗を庁舎南側に3か所、東側に1か所植え付けし、グリーンカーテン用としています。」
城北家保(1)城北家保(3)城北家保(2)

産業技術センター(8月11日)

(植え付け日) 5月14日
(植え付け種) アサガオ(担当者からのコメント)「南面からの直射日光を結構さえぎってくれています。」
産業技術センター(2)産業技術センター(3)

宇城総合庁舎及び宇城保健所(8月3日)

(植え付け日) 6月2日(植え付け種)フウセンカズラ(担当者からのコメント)「フウセンカズラを植えて3年目。これから暑くなるため、大きく育ってくれることを祈っています。フウセンカズラは、見た目かわいく&涼しく、癒してくれます。収穫した種は、庁舎玄関ロビーで配布し、毎年大好評で多くの方にお持ち帰りいただきました。」
宇城(1)宇城(2)宇城(3)
宇城(5)宇城(4)

水俣保健所(7月15日)

(植え付け日) 5月19日(植え付け種)ゴーヤ、フウセンカズラ(担当者からのコメント)「今年も午前中の強烈な日差しを遮ってくれています。 体感も見た目も涼しく夏本番を迎えました。」
水俣保健所(2)水俣保健所(3)

ゴーヤを使った料理(喫茶りんどう)

 県庁舎のグリーンカーテンで収穫したゴーヤは、来庁者に配布したり、県庁内の喫茶りんどうにて食材として使用していただきました。その一例をご紹介します。

ゴマポン酢和え(8月27日)

ゴマポン酢和え

卵とゴーヤ炒め(8月11日)

卵とゴーヤ炒め

味噌炒め(8月4日)

味噌炒め

土佐煮(7月29日)

土佐煮

グリーンカーテン成長の記録(県庁舎)

11月2日(月曜日)

 久しぶりの記事となりましたが、11月に入りましたので、本日、ついにグリーンカーテンを撤去しました。

 台風のあとも、ゴーヤたちはがんばってくれました。しっかりと実もつけてくれました!台風にも負けずに育った、奇跡のゴーヤといったところでしょうか。先頭は3階の手すりのところまで届いていましたので、台風がなければ、一面緑になっていたかと思うと悔しい気持ちはありますが、自然の力には勝てません。温暖化により、台風が大型化しているのを実感した出来事になりました。でも、少しかもしれませんが、温暖化の防止に貢献してくれたゴーヤたちに感謝したいと思います。

 成長日記も、今回が最終回になります。長い間、御愛読いただきありがとうございました。また、来年お会いしましょう!

 最後に、いつも一緒に世話をしていただいた相棒のKさんから一言

「台風の影響により、カーテンの一部破損という残念な結果とはなりましたが、五感で私たちを楽しませてくれました。」

11月2日(1)11月2日(2)11月2日(3)

9月30日(水曜日)

 最近は晴れる日が続いています。グリーンカーテンはというと、下の方から着実に上に伸びています。また、上の方(2階あたり)に目をやると、緑に茂っている部分が見受けられます。真ん中の写真を見てもらうとおわかりいただけるかと思います。理由はよくわかりませんが、上の方は枯れることなく、成長しています。台風による風の影響をあまり受けなかったのでしょうか。花も咲いているため、実もできているかなと探しましたが、残念ながら発見することはできませんでした。

 また、ゴーヤの先頭は、網を設置している一番上である3階まで伸びました!約10mくらいでしょうか。台風による影響があったにも関わらず、よく伸びてくれたものです。あの台風がなければ、一面緑に覆われていたかもと思うと、残念な気持ちはありますが、こうして台風にも負けず頑張ってくれているだけで、ありがたいことです。

9月30日(1)9月30日(2)9月30日(3)

9月17日(木曜日)

 最近は、晴れたり雨が降ったりを繰り返しています。グリーンカーテンも遠くから見ると、さみしい感じが続いています。

 そんな中、一部分ですが、アサガオがたくさん咲いていました!台風の前はこんな光景は見られませんでした。ゴーヤはほとんど枯れてしまったのですが、アサガオはしっかり生えていて、風に強いのかなぁと思ったしだいです。

 肝心のゴーヤは。。。少しずつではありますが、伸びてきています!これは、前回のように落ちていた種から芽が出たものではなく、もともと生えていたものから脇芽が出てきたものです。時間はかかりますが、着実に成長しています。カーテンと呼べるまでになるのは難しいかもですが、見守っていきたいと思います。

9月11日(1)9月11日(2)9月11日(3)

9月8日(火曜日)

 台風以降、あまり晴れる日がなく、くもりもしくは雨の日が多くなっています。晴れる日が少ないため、ゴーヤの成長、復活の気配はまだあまり感じることができません。

 そんな中、なんとゴーヤの芽が出ていました!どうも種が落ちていて、それから発芽したようです。ゴーヤの実を収穫し損ねて、熟れて黄色くなったものから、種が落ちていたものと思われます。収穫し損ねた時は、しまったと思いましたが、結果オーライでした。日頃の行いがいいからですかね(笑)

 また、フウセンカズラもちょっとずつではありますが、成長しています。ゴーヤカーテンは、もうしばらく様子をみてみようと思います。
9月8日(1)9月8日(2)9月8日(3)

8月26日(水曜日)

 本日は、師匠に現状を診断していただきました。「かなり枯れているけど、枯れていない部分もある。根もしっかりしているので、もしかすると復活する可能性もある。すぐに撤去するのはもったいないので、しばらく様子をみましょう」とのことでした。

 師匠からのアドバイスもありましたので、網が破けたりしていない部分に関しては、残してしばらく様子を見ることにしました。アドバイス通り、根の部分に土をかぶせて補強し、液肥をたっぷりあげました。また、先端を摘心し、上に伸びるのを止め、脇芽が成長するようにしました。3階まで伸びたら摘心しようと思っていましたが、そうもいってられなくなりました。

 面積としては、ほぼ半分にはなりましたが、復活してくれることを願っています。

 なお、一連の復旧作業は、相棒のKさんにお手伝いいただきました。いつもありがとうございます。私もKですので、KKコンビでグリーンカーテンの世話を行っています(笑)

8月26日(1)8月26日(2)8月26日(3)

8月25日(火曜日)

 本日、台風15号が熊本を直撃して、グリーンカーテンが無残なことになってしまいました。大丈夫であってほしいという願いもかなわず、ほぼ半壊状態です。残った部分も、ほぼ枯れてしまって、復旧は厳しいかなと。。。

 でも、他のところに多大な迷惑をかけたわけではなかったので、よかったかなと思います。葉っぱは散乱して、迷惑をかけしましたが…申し訳ございません。

 今回の台風は、いつもより強い勢力だったようです。海水温が高く、勢力が衰えなかったとのこと。これも地球温暖化の影響でしょうか。

 自然災害(台風)の恐ろしさと、地球温暖化の影響について、考えさせられる一日でした。
8月25日(1)8月25日(2)8月25日(3)

8月19日(水曜日)

 実がたくさんなりましたので、本日ゴーヤの収穫を行いました。結構、形のいい大きいものを収穫することができました。

 その収穫したゴーヤを県庁本館ロビーにて来庁者の方に配布しました。即日配布終了ということで、好評をいただきました。御協力いただいた、受付の方々、ありがとうございました。「ご自由にどうぞ」という形で今後も配布していきますので、県庁に来られた際は、お持ち帰りください。ただ、収穫した時にのみ配布しているため、配布していないときもありますので、あらかじめご了承ください。もちろん、グリーンカーテンも忘れずにご覧ください!

 →台風の影響で、実が落ちてしまいましたので、今後の配布予定はありません。(8月26日)

 また、フウセンカズラも順調に育っています。こちらも楽しみですね☆
8月19日(1)8月19日(3)8月19日(2)

8月11日(火曜日)

 全体を見渡してみると、かなり上まで伸びていました。先頭は網の先端である、3階まで届こうかという勢いです。根元ばかりを見ており、全体を見渡せていませんでした。。。これが、「木を見て森を見ず」ということでしょうか。写真からもお分かりいただけるかと思いますが、きちんとカーテンの役割を果たしています。

 根元も一時期の不調からは脱し気味であり、枯れの広がりが止まっているようです。水やりと液肥散布のダブル効果が少しずつ現れてきているのでしょうか。併せて、アサガオもたくさん咲いています。
8月11日(1)8月11日(2)8月11日(3)

8月7日(金曜日)

 全体へのまんべんない水やりと並行して、液肥を散布しました。元々、昨年度の残りがあったのと、即効性があるとの情報があったため、散布することにしました。

 記載してある倍率まで希釈し、散布するのですが、どの程度散布していいものか、散布した後に水やりをしたら、その養分が流れていってしまうのではないか。。。いつもながら悩んでしまいました。後日、師匠に確認したところ、水やりをしたあとに、散布したほうがよいとのことでした。 

 まんべんない水やりと液肥散布のダブル効果で枯れるという危機を脱したいと思います。

 また、先週植えたフウセンカズラから芽が出ました!このまま順調に育っていってほしいものです。

8月7日(1)8月7日(2)8月7日(3)

7月31日(金曜日)

 昨日から、全体にたっぷり水がいくように水やりを行っています。養分は全体に行きわたってくれるでしょうか。

 さて、本日、フウセンカズラの種を植えました。なぜ植えたかというと、下の方からゴーヤが枯れてきていたり、黄色くなってきていたりして隙間が空いてきているので、その部分を補うためにフウセンカズラを植えました。うまく隙間をうめてくれるでしょうか…

 ちなみに、種は水俣保健所から提供してもらいました。ありがとうございました。

7月31日(1)7月31日(2)7月31日(3)

7月30日(木曜日)

 昨日、九州北部地方が梅雨明けしました。平年よりも10日遅い梅雨明けとなったようです。これからは晴れの日が続き、気温も上昇することが予想されるため、グリーンカーテンにとって本番の時期を迎えました。

 そんななか、最近、下のほうの葉が黄色くなっていたり、枯れていたり、とても気になっていました。そこで、いつものように師匠にお聞きしたところ、肥料が足りてないのでは、とのことでした。肥料は2週間に1回程度与えてはいたのですが、水やりの仕組み上、そこに水が当たらず、養分が土に浸透していないとのことでした。水はまんべんなく土全体に与えたほうがよいようです。そのため、本日水を全体にまんべんなく、まきました。養分がいきわたり、復活してくれることを願います。
7月30日(1)7月30日(2)7月30日(3)

7月24日(金曜日)

 この前、台風がきたと思ったら、また別の台風がきているようです。網等は前回のときに補強したので、大丈夫かと思いますが、今、成っている実が心配です。

 ということで、ちょっと早いですが、収穫しちゃいました。初収穫です!感動の一瞬でした!!グリーンカーテンは、実がメインではないとはいえ、やはりうれしいものです。

 あとは台風が何事もなく過ぎていってほしいと願うところです。

7月24日(1)7月24日(2)7月24日(3)

7月22日(水曜日)

 先週末は3連休だったこともあり、久しぶりにみてみると、実がかなり成長していました!しかも、よくよくみるとその他にも結構実がついていました。もう少し成長したら、収穫したいと思います。初収穫の日も近いですね!!

 グリーンカーテンのほうはというと、こちらも順調に成長しています。毎日観察することも大切ですが、時間をあけて観察すると、成長していることをさらに実感することができます。見に行くのが楽しみです。

 そろそろ梅雨明けも近づいており、今後はさらに暑くなってくるかと思いますが、暑さに負けず、がんばってほしいものです。
7月22日(2)7月22日(1)7月22日(3)

7月17日(金曜日)

 台風が接近しているということで、ロープ等で補強しましたが、熊本にはそれほど影響はありませんでした。これから台風シーズンを迎え、今後も台風が接近することが予想されますが、影響がないことを祈るのみです。

 さて、本日はうれしいことがありました。なんと、雌花が咲いており、ゴーヤの実がなっていました!第1号になります!!右の写真を見ていただければ、おわかりいただけるかと思います。グリーンカーテンは葉が主役とはいえ、実がなるのはやはりうれしいことです。この実がどんどん成長していく姿をみるのも楽しみですね。今後も注意深く見守っていきたいと思います。

7月17日(2)7月17日(3)7月17日(1)

7月14日(火曜日)

 最近は、雨が降る日もありますが、晴れる日も多く、熊本でも気温の高い日が続いています。梅雨も終盤を迎え、夏が迫っているようです。

 そのかいもあってか、ゴーヤたちは一気に成長しました。少し目を離したすきに、どんどん伸びており、だいぶカーテンらしくなってきました。写真からもおわかりいただけるでしょうか。見やすいように写真の角度を少し変えてみました。

 右の写真は、ゴーヤの花に蝶々がとまっている様子です。このように、ゴーヤの花に寄ってくる虫が受粉を手伝ってくれて、実が成長していくようです。師匠が、「この時期は、まだ雄花が多く、今後雌花が増えていく」と言われていたとおり、まだほとんどが雄花ですが、今後雌花が咲いて、実ができていくのを楽しみにしたいと思います。

7月14日(2)7月14日(1)7月14日(3)

7月3日(金曜日)

 相変わらず雨が多く、なかなか晴れる日はありません。そんな中、ゴーヤたちはがんばって成長しています。

 前回の施肥から2週間程度たちましたので、本日追肥を行いました。多く肥料をあげたほうが成長する気がして、ついつい肥料をたくさんあげたくなるのですが、適量にしないとダメですね!環境にやさしくないですね!!

 県では環境に配慮した農業である「くまもとグリーン農業」を推進しています。生産宣言、応援宣言をして、グリーン農業を応援しましょう!

詳しくは↓↓↓

くまもとグリーン農業<外部リンク>

7月3日(2)7月3日(1)7月3日(3)

6月29日(月曜日)

 植え付けてから1ヶ月がたちました。順調に成長しております。写真からも少しはおわかりいただけるでしょうか?アサガオが先頭をきってのびており、それにゴーヤが続いているというかんじです。

 さて、前々号(6月18日号)の一番右の写真はなんだろうと気になっていた方もおられたかと思います。実は、苗を植え付けていないところから、発芽してきたゴーヤです!おそらく、昨年度の種が土の中に残っており、それが発芽したものと思われます。それも一つではなく複数、芽が出てきました。普段は苗から植え付けているため、種から成長してきたものは貴重であり、特に、注意深く見守っていきたいと思います。

6月29日(2)6月29日(1)6月29日(3)

6月23日(火曜日)

 先週末は雨もほとんど降らず、晴れ間がさしたときもありました。そのおかげで、かなり成長しました!私はほぼ毎日観察していますが、それでも成長していることがはっきりわかります。

 先日、農業技術課の方(以下、師匠とお呼びします)が「晴れた日にどんどん伸びますよ」と言われており、まさしくその通りでした。晴れと雨ではこんなにも違うんですね。植物が光エネルギーをもとに光合成を行っていることを実感する一日でした。

 まだまだ梅雨は続きますが、雨にも負けず、夏を迎えてほしいと思います。

6月23日(1)6月23日(2)6月23日(3)

6月18日(木曜日)

 今日はくもりでした。週間予報では、しばらくは雨のマークはついていないようです。梅雨の中休みでしょうか。

 さて、今日は追肥を行いました。先日のご指導によると、葉の色が悪くなるのは、肥料が足りないからとのことでした。葉の色が悪くなってきているのが見受けられたこと、植え付けから3週間以上がたったことから、本日追肥を行いました。どのくらい与えてよいかわからず、悩んでしまいましたが…

 ちなみに、先日の花は雄花でした。実がなるのは、まだまだ先のようですね。

6月18日(3)6月18日(1)6月18日(2)

6月15日(月曜日)

 今日は、農業技術課(農業技術支援室)の方に育て方について、指導していただきました。

 本を読んだ浅い知識で、摘心を行おうと思っていたのですが、「この高さ、この植え付け幅であれば、しないほうがよい」とのこと。やはり専門家はちがいますね、頼りになります。これからもご指導いただきながら、ゴーヤたちを育てていきたいと思います。

 また、今日はゴーヤの花が咲いていました!第1号です!!雄花?雌花?

 今日も雨で、カタツムリが葉っぱにのっかっていました~

6月15日(3)6月15日(1)6月15日(2)

6月10日(水曜日)

 梅雨入り後、ほぼ毎日雨が降っています。そんな中、今日は束の間のくもりでしたので、ゴーヤたちの様子をみてきました。

 先週つぼみであったアサガオが、今週は咲いていました!

 ゴーヤたちもちょっとずつではありますが、成長しています。遠目にはあまりわかりませんが、近くで見ると成長していることを実感します。

 草が結構生えてましたので、引っこ抜いてきました。この調子で上に向かって伸びていってほしいものです。
6月10日(1)6月10日(3)6月10日(2)

6月3日(水曜日)

 早いもので植え付けてから、1週間がたちました。昨日の6月2日に九州地方が梅雨入りし、これからしばらくは雨の季節になります。雨をパワーに、ゴーヤたちも育ってほしいものです。

 さて、ゴーヤたちはすくすくと順調に育っています。見た目にはまだわかりませんね…

 早くもアサガオがもう少しで咲きそうです☆
6月3日(1)6月3日(3)6月3日(2)

県庁グリーンカーテン植え付けイベントを開催しました

 平成27年5月27日(水曜日)午前10時から、水前寺保育園児の皆さんと菊陽グリーンカーテン推進協議会の紫籐さんにお手伝いいただき、植え付けイベントを行いました。

 県内外の各地で壁面緑化の活動をされている紫籐さんご夫妻の指導のもと、園児の皆さんが応援に駆けつけたくまモンと一緒にゴーヤ、アサガオの苗50株を県庁プロムナード横のプランターに植え付けました。7~8月にかけて、県庁本館1~2階のベランダを緑のカーテンが覆う予定です。熱をさえぎり、室温を下げる効果があります。

5月27日(4)5月27日(5)
5月27日(6)5月27日(3)
5月27日(1)5月27日(2)