ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 環境立県推進課 > 県庁グリーンカーテン日記 ~2020~

本文

県庁グリーンカーテン日記 ~2020~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051586 更新日:2020年10月1日更新

県庁グリーンカーテン日記 ~2020~の画像

 県では「くまもとらしいエコライフ」推進の一環としてグリーンカーテンの普及を図っており、県庁舎にもグリーンカーテンを設置しています。
 こちらは、今年(2020年)育てている、ゴーヤとパッションフルーツの成長日記です。

グリーンカーテンとは

 ゴーヤなどのツル性の植物を、窓の外や壁面に張った網などに這わせ、カーテンのように覆ったものです。
 詳しくはこちら グリーンカーテン

県庁グリーンカーテン日記 ~2020~

 ~令和2年(2020)年5月26日の植え付けからの成長日記です~

〈お知らせ〉くまもとらしいエコライフ「 グリーンカーテンコンテスト」(9月4日)

 くまもとらしいエコライフ「 グリーンカーテンコンテスト」の参加者を募集しています。
 応募は9月11日(金曜日)までです。ぜひご参加ください。

コンテストチラシ(表)コンテストチラシ(裏)

 ダウンロードはこちら

  • 応募期間 令和2年(2020年)5月29日から9月11日まで
  • 応募資格 熊本県内の家庭、事業所および学校等において、つる性の植物を使ったグリーンカーテンを自ら設置していること
  • 応募部門 
    1. 家庭部門 
    2. 企業・団体部門 
  • 応募方法 応募用紙に必要事項を記入し、写真を添付の上、メール、郵送、持参で提出してください。
  • 応募先  〒862-0912 熊本市東区錦ケ丘31-14別棟2F NPO法人くまもと温暖化対策センター 岩見宛て
    電話  096-273-9034
    メール kuma-ontai@fuga.ocn.ne.jp

 NPO法人くまもと温暖化対策センターウェブサイト<外部リンク>  

高いところを収穫(8月21日)

 手が届かないところは高枝用のはさみを使って収穫しました。実を落とさないように、網を切らないように、慎重に作業します。 ツルは1階部分を覆い日陰を作っています。

0821収穫3
​高いところの収穫

カーテンになりました(手前はパッションフルーツ)の画像
カーテンになりました(手前はパッションフルーツ)

ゴーヤを収穫(8月7日)

 今年はじめての収穫を行いました。実は小さめですが、8個収穫することができました。 ツルも伸びていますが、下の葉の部分が黄色くなっています。水不足かもしれません。

初収穫
​収穫したゴーヤ 

0807ゴーヤ
 ツルの先端は2階に届きました

成長しています(7月8日)

0708ゴーヤ
 3メートルほどに成長し、カーテンらしくなってきました。肥料は化成肥料を2週間に一度程度与えています。  

摘心(てきしん)(6月12日)

 ゴーヤの摘心をしました。摘心とは、育った苗の先端を切ることをいいます。
 摘心をすると、脇芽が出てきて、子蔓(こづる)、孫蔓(まごづる)となり、葉がびっしりと茂ったグリーンカーテンにすることができます。
 また、ゴーヤの実となる雌花(めばな)は、子蔓、孫蔓に多く咲くので、実を多く収穫したい場合にも有効です。

摘心
​順番に摘心していきます

花
​花(雄花)が咲きはじめました

植え付け(5月26日)

 ゴーヤの苗を植え付けました。
 今年も、熊本県漁業協同組合連合会様から不用になったノリ養殖網を提供していただき、庁舎の3階まで網を張りました。
 例年であれば保育園の園児さんと一緒に植え付けをするのですが、コロナ禍のため職員だけで植え付けをしました。
 今年は毎年の植え付けで土が固くなっていたので、肥料として化成肥料ではなく牛フン堆肥を土に混ぜてそれに植え付けました。
 これが収穫アップに繋がるでしょうか。 

苗1
​ゴーヤの苗

苗2
​1つのプランターに4つ植えました

パッションフルーツ
​パッションフルーツ
越冬させたパッションフルーツも植木鉢からプランターに移植しました。昨年は実はなりませんでしたが、今年はどうなるか楽しみです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)