ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 薬務衛生課 > オミクロン株対応ワクチン接種について

本文

オミクロン株対応ワクチン接種について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0149872 更新日:2022年9月22日更新

オミクロン株対応ワクチン接種について

接種が受けられる期間

令和4年9月20日から令和5年3月31日まで

接種対象者

初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上で、最終の接種から5か月以上経過した方(3~5回目接種の方)

ファイザー社ワクチン:12歳以上

モデルナ社ワクチン :18歳以上

オミクロン株対応2価ワクチン接種のお知らせ(2022年9月版) (PDFファイル:671KB)

接種の開始時期等

・9月半ば過ぎから前倒しで配送されるオミクロン株対応ワクチンについては、まずは、重症化リスクが高い等の理由で、現行の4回目接種の対象となっている方(※)で、当該接種を未実施である方を対象に接種します。

・4回目接種の一定の完了が見込まれた自治体においては、配送ワクチンの範囲内で、社会機能を維持するために必要な事業の従事者や年代別など、その他の初回接種が終了した方の接種へ移行します。

・これら以外の初回接種を完了した全ての方への接種については、引き続き、10月半ばを目途に、準備を進めます。

 

※現行の4回目接種の対象となっている方

・60歳以上の方
・18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方

・18歳以上60歳未満の医療従事者等および高齢者施設等の従事者​

使用するワクチン

最終の接種に使用したワクチンの種類に関わらず、ファイザー社ワクチンまたはモデルナ社ワクチンを1回接種します。

新型コロナの従来株とオミクロン株(BA.1)に対応した2価ワクチンです。

 

●ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチン

 ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチン接種について (PDFファイル:806KB)

 ※12~15歳のお子様への接種をお考えの保護者の方は、こちらの説明書をご覧ください。

  12~15歳のお子様の保護者の方へ(オミクロン株対応2価ワクチン接種) (PDFファイル:939KB)

 

●モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン​

 モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン接種について (PDFファイル:876KB)

ワクチンの効果

■従来型ワクチンを上回るオミクロン株への効果が期待されています。
 オミクロン株対応ワクチンの追加接種には、オミクロン株の成分が含まれるため、従来型ワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する免疫をより強く誘導します。
 そのため、オミクロン株に対して、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されています。


■2価のワクチンであることにより、様々な新型コロナウイルスに反応します。
 異なる2種類の抗原があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。そのため、今後の変異株に対して有効である可能性がより高いことが期待されています。​​

ワクチンの安全性

ファイザー社及びモデルナ社の2価ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来型ワクチンとおおむね同様の症状がみられました。

〈接種後7日間に現れた症状〉

発現割合 ファイザー社 モデルナ社
50%以上 注射部位疼痛 注射部位疼痛、疲労
10~50%

疲労、筋肉痛、頭痛、

悪寒、関節痛

頭痛、筋肉痛、関節痛、リンパ節症、

悪寒、悪心・嘔吐

1~10% 下痢、発赤、腫脹、発熱、嘔吐 紅斑・発赤、腫脹・硬結、発熱

出典:特例承認に係る報告書より改編

接種が受けられる場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます。インターネットで、接種を受けることができる医療機関や接種会場を探すには、接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」<外部リンク>をご覧ください。そのほか、お住まいの市町村のホームページや広報誌等をご確認ください。
県内市町村の相談窓口<外部リンク>

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
人権に関する相談窓口

 

県民広域接種センター(グランメッセ熊本)の開設

新型コロナワクチンのオミクロン株対応ワクチン接種を希望する県民の皆様に早期に接種していただけるよう、令和4年10月12日(水)から「県民広域接種センター」をグランメッセ熊本に開設します。

詳細は、こちらのページをご確認ください。

Q&A

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)