ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 薬務衛生課 > 追加(3回目)接種について

本文

追加(3回目)接種について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120710 更新日:2022年5月24日更新

追加(3回目)接種について

接種を受けられる期間

令和3年12月1日から令和4年9月30日まで

接種対象者

初回接種(1、2回目接種)の完了から5か月以上が経過した12歳以上の方
※武田社ワクチン(ノババックス)については初回接種完了から6か月以上経過した18歳以上の方

武田社ワクチン(ノババックス)についての詳細は、こちらのページをご確認ください。

使用するワクチン

●18歳以上の方

1回目・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチンまたは武田社ワクチン(ノババックス)を用いることとされています。ファイザー社、武田社ワクチン(ノババックス)は1回目・2回目の接種量と同量ですが、武田/モデルナ社は半量になります。

追加(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ (PDFファイル:961KB)

ファイザー社ワクチンについての説明書(追加(3回目)接種用) (PDFファイル:407KB)

武田/モデルナ社ワクチンについての説明書(追加(3回目)接種用) (PDFファイル:404KB)

●12~17歳の方

ファイザー社のワクチンを使用します。1・2回目の接種量と同じ量を接種します。18歳以上の方に用いているものと同じワクチンです。

※1・2回目に武田/モデルナ社ワクチンを受けた方も、ファイザー社ワクチンを受けられます。

追加(3回目)接種のお知らせ(12~17歳の方へ) (PDFファイル:957KB)

接種が受けられる場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます。インターネットで、接種を受けることができる医療機関や接種会場を探すには、接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」<外部リンク>をご覧ください。そのほか、お住いの市町村のホームページや広報誌をご確認ください。

県内市町村の相談窓口<外部リンク>

 

 

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 ↠人権に関する相談窓口

Q&A

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)