ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 国保・高齢者医療課 > 被災された方は病院等の窓口負担なしで受診できます

本文

被災された方は病院等の窓口負担なしで受診できます

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050933 更新日:2021年2月19日更新

※令和3年1月から、医療機関の窓口で保険証と免除証明書の
提示が必要となります。

1 対象となる方、保険者および実施期間

(1)国民健康保険に加入されている方(令和3年6月末まで)

   以下の対象となる市町村にお住まいで、国民健康保険に加入されている方のうち、
   次のア~オのいずれかに該当する方
   ア 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
   イ 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
   ウ 主たる生計維持者の行方が不明である方
   エ 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
   オ 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
   <対象となる保険者> 
   国民健康保険・介護保険(八代市、人吉市、水俣市、上天草市、天草市、芦北町、
    津奈木町 、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、
    あさぎり町、荒尾市 、玉名市、山鹿市、菊池市、玉東町、南関町、長洲町、和水町
    南小国町、小国町)
   熊本県医師国保組合、熊本県歯科医師国保組合、熊本県後期高齢者医療広域連合

 

(2)後期高齢者医療に加入されている方(令和3年6月末まで)

   令和2年7月豪雨に伴う災害に係る災害救助法適用市町村にお住まいで、次のア~オの
   いずれかに該当する方
   ア 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
   イ 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
   ウ 主たる生計維持者の行方が不明である方
   エ 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
   オ 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

 

2 窓口負担について

令和3年1月から、医療機関等の窓口において、1 保険証及び2 免除証明書
提示することで窓口での支払いは不要となります。
※ 「免除証明書」については、ご加入の保険者でお手続をお願いいたします。
  手続きの詳細は、ご加入の保険者にお問い合わせ下さい。
※ 免除証明書 (PDFファイル:102KB)の見本は、こちらのリンクをクリックしてください。
​※ 入院・入所時の食費・居住費等はお支払いいただく必要があります。

3 お問い合わせ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)