ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療政策課 > 新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

本文

新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051692 更新日:2021年6月4日更新

県民の皆さま、医療機関の皆さま向け

 厚生労働省ホームページでは、電話やオンラインによる診療を適切に実施いただくための関係情報について紹介しています。
 電話やオンラインによる診療を実施している医療機関リストや医療機関向けマニュアルも掲載されています。

医療機関の皆さま向け

 新型コロナウイルスの感染拡大に際して、電話や情報通信機器を用いた診療を実施するにあたって必要となる医療機関の一覧の作成及び実施状況の報告の関係様式等を掲載します。

1 医科(令和2年(2020年)4月16日付け熊本県健康福祉部健康局医療政策課長事務連絡関係)

1 厚生労働省事務連絡(医政局医事課等)

2 医療機関の一覧の作成

3 実施状況の報告(毎月提出)

 ※別紙2-2には、初診から電話または情報通信機器を用いた診療等を実施した患者様のみ記載してください。
 ※1つの医療機関において、医科及び歯科のどちらも報告する場合は、一方の調査票にまとめて記載して可。

2 歯科(令和2年(2020年)4月27日付け熊本県健康福祉部健康局医療政策課長事務連絡関係)

1 厚生労働省事務連絡(医政局歯科保健課等)

 歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(PDFファイル:43KB)

2 医療機関の一覧の作成


3 実施状況の報告(毎月報告)

 ※初診から電話または情報通信機器を用いた診療等を実施した患者様のみ記載してください。
 ※1つの医療機関において、医科及び歯科のどちらも報告する場合は、一方の調査票にまとめて記載して可。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)