ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 医療・くすり・薬物 > 新型コロナウイルス感染症に対応した医療提供体制について

本文

新型コロナウイルス感染症に対応した医療提供体制について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051681 更新日:2020年10月1日更新

 熊本県では、第2波は必ず来るとの前提で、感染の広がりを最小化する「防ぐ対策」と万全の態勢で迎え撃つ「備える対策」に取り組んでいます。
 「備える対策」として、検査体制の充実とともに、次のとおり医療提供体制の確保を行っています。

参考)新型コロナウイルス感染症に対応した医療提供体制(R2.6.17時点)

​1新型コロナウイルス感染症に対応した医療提供体制の画像

​1新型コロナウイルス感染症に対応した医療提供体制(PDFファイル:920KB)

2新型コロナウイルス感染症入院患者の流れの画像

2新型コロナウイルス感染症入院患者の流れ(PDFファイル:578KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)