ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > こども総合療育センター > 【重要】感染症対策にご協力ください ~子どもたちを感染から守るために~

本文

【重要】感染症対策にご協力ください ~子どもたちを感染から守るために~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051712 更新日:2020年11月18日更新

今年の冬は、季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行が懸念されています。

こども総合療育センターでは、子どもたちやご家族に安心してご利用いただけるよう、感染防止対策として、以下のとおり対応させていただいております。

該当される方は、代表電話(0964-32-1143)へご連絡ください。

子どもたちを感染から守るために、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

本人(利用者)や家族が感染したとき

インフルエンザの場合

本人(利用者)がかかったときは、発症後5日間・解熱後3日間が経過したらご利用いただけます。

また、ご家族がかかったときは、本人(利用者)の様子をよく観察していただき、ご家族の解熱後3日間、本人(利用者)に症状がなければ、ご利用いただけます。

新型コロナウイルス感染症の場合

新型コロナウイルス感染症治療の主治医の指示に従ってください。

 

家族の職場の同僚など、身近な方が感染したとき

インフルエンザの場合

本人(利用者)やご家族に症状がなければ、ご利用いただけます。

新型コロナウイルス感染症の場合

濃厚接触者としてPCR検査を受けたときは、陰性確認後、1週間程度が経過したらご利用いただけます。

また、濃厚接触者でない場合は、本人(利用者)やご家族に症状がなければご利用いただけます。

 

通っている学校が、休校や学級閉鎖になったとき

大変申し訳ありませんが、感染防止の観点から、休校や学級閉鎖の期間中は、センターのご利用をお控えください。
(※ごきょうだいの学校が、休校や学級閉鎖となった場合も同様です)

 

センターには、重度障がいのあるお子さまもいらっしゃいます。
感染防止の取組みに、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、ご心配な点やご不明な点がございましたら、以下の代表電話へご相談ください。
こども総合療育センター 0964-32-1143(代表)