ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 知事公室 > 危機管理防災課 > 阿蘇火山広域避難計画の策定について

本文

阿蘇火山広域避難計画の策定について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005175 更新日:2020年8月1日更新

 標記計画について、平成30年11月27日に開催した熊本県火山防災協議会における意見等を踏まえ、下記のとおり策定しましたのでお知らせします。

1 阿蘇火山広域避難計画の趣旨等

 5段階ある噴火警戒レベルのうち、居住地域に影響を及ぼすおそれがある噴火警戒レベル4~5における住民の避難については、噴火の影響範囲が広く、他市町村への避難が必要となるため、県と火口周辺市町村(阿蘇市、高森町、南阿蘇村)等で設置した熊本県火山防災協議会において、あらかじめ、避難の実施手順や避難先など広域避難に関する基本的な事項を定め、大規模噴火時の住民避難を円滑に行うことを目的とする。

2 阿蘇火山広域避難計画の主な内容

  1. 基本方針
    • 広域避難の実施体制
    • 対象とする火山現象
    • 避難勧告等発令基準
    • 避難先
    • 避難方法
  2. 火山現象別の整理(溶岩流・降灰・降灰後土石流)
  3. 避難対策
    • 広域避難者の受け入れに関する基本事項(実施手順、受入先)
    • 広域避難路の指定及び確保
  4. 避難者の輸送
  5. 避難行動要支援者等への避難支援
  6. 避難所の開設・運営(実施体制、費用負担)
  7. 避難長期化対策
  8. 家畜被害対策
  9. 計画の進捗管理

3 今後の対応

 避難実施に際しての具体的な事項については、今後、行動計画、マニュアル等を作成。

阿蘇火山広域避難計画(PDF:1.18メガバイト)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)