ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 障がい者支援課 > 令和4年度(2022年度)依存症対策推進事業の実施団体を募集します

本文

令和4年度(2022年度)依存症対策推進事業の実施団体を募集します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0108358 更新日:2022年8月9日更新
令和4年度(2022年度)依存症対策推進事業の実施団体を募集します!

依存症対策推進事業とは

 本事業は、アルコール依存症を含むアルコール関連問題や、薬物依存症およびギャンブル等依存症に関連する問題(以下、「依存症関連問題」という。)を抱える当事者が健康的な生活を営むことができるよう、依存症関連問題の改善に取り組む民間団体の活動を支援することを目的としています。

補助対象団体

 補助対象となる団体は、熊本県内で依存症関連問題の改善に取り組む民間団体で、一定の条件を満たす必要があります。(募集要項参照)
 なお、民間団体は、依存症当事者やその家族により構成され、代表者を決めていない共同体も含みます。

補助対象事業

 ・ミーティング活動:依存症関連問題を抱える当事者やその家族が互いの悩みを共有することや、
  情報交換ができる交流活動の支援。
 ・普及啓発活動:依存症関連問題を抱える当事者間の情報交換を促すセミナー等の実施。
 ・その他、相談活動、情報提供活動等、事業目的の推進に資する活動。
 <留意事項>
  国や県またはこれらの関係団体からの補助金等の交付を受ける事業は対象外とします。

補助金限度額・対象経費・補助対象期間

【補助金限度額】
 6万7千円(1団体あたり)
 ※申請団体が多い場合は、予算の範囲内で交付
【補助対象経費】
 依存症関連問題の改善に取り組む民間団体の事業に支出する下記の経費
  報酬、給料、職員手当等、賃金、共済費、報償費(謝金)、旅費、需用費(消耗品費、改造費、
  燃料費、食糧費〔会議費〕、印刷製本費、光熱水費、修繕料)、役務費(通信運搬費、手数料、
  保険料、広告料)、委託料、使用料、賃借料、備品購入費、扶助費、負担金、補助金、助成金
  及び交付金等。

<留意事項>
 ○ 補助対象経費は、補助事業の実施期間中に補助事業に対して支出する費用に限られ、
   明確に区分でき、かつ証拠書類によって金額等が確認できるもののみになります。
 ○ 団体の運営に要する経常的経費(家賃、光熱水費、団体の役員や職員の人件費等)は
   対象外とします。例えば、研修等で団体の役員や職員が講師となった場合の謝礼に
   ついては対象経費とすることができません。報酬、謝金については、団体外部の者に
   ついてのみ認められます。

【補助対象期間】
  令和4年(2022年)4月1日から令和5年(2023年)3月31日まで
  ※この期間に行う事業に要する経費に限ります。

募集方法等

(1)応募期間:
  令和4年(2022年)8月9日(火曜日)~令和4年(2022年)9月30日(金曜日)(必着)
(2)提出書類
  ・補助金交付申請書(熊本県健康福祉補助金等交付要項 別記第1号様式)
  ・事業計画書(依存症対策推進事業補助金交付要領 別記第1号様式)
  ・収支予算書(依存症対策推進事業補助金交付要領 別記第2号様式)
  ・団体に関する調書(依存症対策推進事業補助金交付要領 別記第3号様式その1からその2)
  ・定款、規則又はこれらに準ずるもの   等
  ※各1部提出してください。
  ※詳細は「令和4年度(2022年度)依存症対策推進事業募集要項」をご確認ください。
(3)提出先:熊本県庁障がい者支援課(県庁行政棟新館3階)

募集要項・申請書等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)