ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 清水が丘学園 > 清水が丘学園

本文

清水が丘学園

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0050553 更新日:2021年3月29日更新

児童自立支援施設 熊本県立清水が丘学園

H27清水が丘学園 管理棟

清水が丘学園とは

 不良行為をなし、又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、又は保護者の下から通わせて、個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援することを目的とする施設です。(児童福祉法第44条)
 なお、平成24年度から、義務教育を受けさせなければならない学齢児童及び学齢生徒の学習支援を行うために施設内学校が設置されました。

学園の理念

  「共感、共働、共育」

  「共感」:児童を信頼することにより、自己肯定感を高める

  「共働」:児童と共に汗を流すことで達成感を味わう

  「共育」:自ら学び児童からも学んで自己啓発に努める

学園の支援内容について

 生活支援、学習支援、作業支援の3つの場において、一人一人の生活行動や目標達成の状況、指導の経過などを観察、記録、評価します。
 それぞれの児童の問題点や課題を個別的段階的に把握し、それぞれに応じた計画的な支援をします。

生活支援

  1. 基本的生活習慣
  2. 社会的行動様式
  3. 集団内での対人関係能力
    を養うため、職員が常時起居をともにし、家庭的な雰囲気の中で身につけていきます。

学習支援

  1. 基礎学力の向上
  2. 個別指導の重視
  3. 進路相談の充実
    を図り、学習への抵抗を取り除いて興味関心を引きだし、進路に展望をもたせます。
    なお、平成24年度からは、施設内学校と連携のうえ、学校教育を中心とした学習支援に取組んでいます。

作業支援

  1. 勤労意欲の向上
  2. 収穫の喜び
  3. 協働の楽しさ
    を体験させ、責任感や耐性を培うとともに、集団に貢献する喜びや自信を育てます。

課外活動

 生活支援、学習支援、作業支援のほかに、年間を通じて次のような課外活動を行っています。

野球大会1 野球大会2
野球大会

バドミントン1 バドミントン2
​バドミントン大会

キャンプ1 キャンプ2
​教育キャンプ


学園祭1 学園祭2
​学園祭

学園の日課

時間 平日日課

  7時00分

起床、洗面、ミーティング、寮内清掃

7時40分

朝食

8時30分

朝の会、自習

9時05分

授業

12時20分

昼食

13時30分

授業

15時30分

清学タイム(部活動)、寮活動

17時00分

寮内清掃

18時00分

夕食

18時30分

入浴、日記、自習

19時30分

自由時間

21時00分

ミーティング、消灯、就寝

*曜日によって多少異なります。

年間行事

4月

始業式(1学期)、入学を祝う式、対面式

5月 修学旅行、社会教養
6月 梅の収穫、梅干し作り
7月 九州少年野球大会、海水浴
8月 教育キャンプ、一時帰省
9月 始業式(2学期)、社会教養
10月 九州バトミントン大会
11月 学園祭、強歩会
12月 もちつき大会、クリスマス会、一時帰省
1月 始業式(3学期)、どんどや
2月 卒業を祝う式、マラソン大会
3月

社会教養、修了式

入園から退園まで

入園から退園までの流れ画像

学園の場所

大きな地図で見る<外部リンク>

アクセス

  • JR鹿児島本線上熊本駅下車、熊本電鉄電車へ乗り換え打越駅か北熊本駅で下車徒歩15分
  • JR鹿児島本線熊本駅下車、交通センター行きバス乗り換え、交通センターから熊本電鉄バス乗車、北熊本駅前下車、徒歩15分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)