ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 認知症対策・地域ケア推進課 > 【※重要※】令和3年度(2021年度)介護支援専門員法定研修(実務研修を除く)についてのお知らせ

本文

【※重要※】令和3年度(2021年度)介護支援専門員法定研修(実務研修を除く)についてのお知らせ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0093276 更新日:2021年7月1日更新

令和3年度(2021年度)熊本県介護支援専門員法定研修(実務研修を除く)についてのお知らせ

 令和3年度(2021年度)の介護支援専門員更新研修(主任介護支援専門員更新研修を含む)(以下、「更新研修」という)受講対象者には、案内はがきや熊本県介護支援専門員協会ホームページ等でご案内をしているところですが、以下の令和3年度(2021年度)介護支援専門員法定研修につきましては、新型コロナ感染拡大防止及び遠隔地の受講者の負担軽減の観点から、​すべてオンラインで実施することとなりました
 研修の詳細な日程や申込方法等につきましては、随時、熊本県介護支援専門員​協会ホームページ<外部リンク>をご確認ください。
 

(表)令和3年度(2021年度)各種研修の実施予定時期
・介護支援専門員更新研修(実務経験者・初回)
​・専門研修
6月1日~8月19日
(12日間、88時間)
・主任介護支援専門員更新研修 8月24日~10月15日
(8日間、46時間)​
・介護支援専門員更新研修(実務経験者・2回目以降) 10月19日~11月19日
(5日間、32時間)
・主任介護支援専門員研修 11月中旬~1月上旬
(10日間、70時間)
・介護支援専門員更新研修(実務未経験者) 1月中旬~2月中旬
(10日間、54時間)
・再研修 2月下旬~3月中旬
(10日間、54時間)

 
 ※主任介護支援専門員資格の有無や実務の従事状況、介護支援専門員証の有効期間満了時期等により
  受講する研修が異なりますので、必ず、熊本県介護支援専門員協会ホームページ<外部リンク>に掲載の
  フローチャートでご自身が受講する研修を確認してください。
​ ※他都道府県で登録されている方は、該当する都道府県に直接お問い合わせください。

介護支援専門員更新研修(主任介護支援専門員更新研修を含む)のオンライン化に伴う資格の取扱いについて

 今年度の更新研修はオンラインで実施されるため、研修受講にはインターネット環境とカメラ付きパソコン等の通信機器が必要です。ただし、更新研修開始時までにオンライン研修の受講に必要な環境を準備できない方については、翌年度の研修受講に向けて準備を進めていただくため、下記のとおり​申請を行っていただくことで介護支援専門員及び主任介護支援専門員の​資格を喪失しない取扱いとします。

(1)資格を喪失しない期間

 有効期間満了日の翌日から令和5年(2023年)2月28日まで

(2)対象者

 令和2年(2020年)9月30日から令和5年(2023年)2月27日の間に介護支援専門員証の有効期間が満了し、更新研修開始時までにオンライン研修の受講に必要な環境を準備できない方
 ※令和3年(2021年)4月16日時点で熊本県に登録がある方が対象です。

(3)資格を喪失しない取扱いを適用するための申請方法

 以下のリンクから、必要事項を入力のうえ申請ください。おって資格を喪失しない取扱いに関する通知文を県から送付します。

 【注意】
​  *研修の受講申込ではありませんのでお気を付けください
​  *介護支援専門員更新研修(実務未経験)の分については、研修の申込時期に合わせて申請を受け付けます。
   今回申請をされても無効となりますのでご留意ください。

 ↓現在、介護支援専門員更新研修(実務経験者・2回目以降)の分を受付しています。【入力期限:9月21日(火曜日)正午】

 ​資格を喪失しない取扱いを適用するための申請はこちら<外部リンク>

注意

 *本県または他都道府県において既に更新研修を修了しており、介護支援専門員証の交付申請手続きを行うことで、資格の更新が可能な方については上記取扱いの対象とはなりません。通常の更新手続きを行ってください
 *上記取扱いに伴って、あらためて介護支援専門員証を発行するなどの対応は行いません。上記通知文が、資格を喪失していないことの証明となります。​
 *既に「令和4年(2022年)2月28日まで資格を喪失しない取扱いとする旨の通知文」をお持ちの方が、当該申請を行った場合は、当該通知文に代えて上記通知文が効力を有するものとします​
 *その他の更新研修分における​資格を喪失しない取扱いを適用するための申請については、各研修の申込タイミングに合わせて随時受付します​

その他注意事項について

 全国の都道府県において、介護支援専門員証の有効期間満了日が経過し更新を行っていない者が、介護支援専門員として業務を行ったことによる登録消除等(介護保険法第69条の39第3項第3号に該当)が発生しております。
 このことは、事業所においても基準違反に該当し、介護報酬の返還等が生じる場合もありますので、自らの資格の管理について徹底してくださるようお願いします。
 ※平成26年3月4日付け認地第624号で、各居宅介護支援事業所管理者あてに文書を送付しておりますので、ご確認ください。
介護支援専門員の資格の管理について(通知)(PDFファイル:93KB)

問い合わせ先

(1) 熊本県健康福祉部長寿社会局認知症対策・地域ケア推進課地域ケア推進班

 Tel:096-333-2211
 Fax:096-384-5052
 ※研修制度全般等についてのお問合せ

(2) 熊本県介護支援専門員協会事務局

 Tel:096-288-6553
 Fax:096-288-6554
 ※研修に係る申込み及び研修内容等についてのお問合せ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)