ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 認知症対策・地域ケア推進課 > ロコモ予防のリーフレットを掲載します

本文

ロコモ予防のリーフレットを掲載します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000876 更新日:2015年4月28日更新

ロコモティブシンドロームとは?

運動器の障がいのために運動機能の低下した状態をロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)といいます。

平成25年度の国民生活基礎調査では、要支援者の要介護認定の原因の第1位は「関節疾患」「骨折・転倒」などの運動器の障がいです。そのため、ロコモを予防することは、健康寿命の延伸につながります。

熊本県ではロコモ予防の一環としてリーフレットを作成しましたので、ご活用ください。

リーフレットについて

添付ファイルをダウンロードして、ご活用ください。

※最後のページの「地域リハビリテーション広域支援センター」の一覧は、現在の指定している機関を掲載しており(平成24~平成26年度指定分)今後、指定の状況により機関名が異なる場合があります。

ロコモティブシンドロームのリーフレット(PDFファイル:2.9MB)

連絡先

認知症対策・地域ケア推進課 地域ケア推進班

電話:096-333-2211

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)