ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 認知症対策・地域ケア推進課 > 若年性認知症リーフレットを作成しました。

本文

若年性認知症リーフレットを作成しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0000870 更新日:2015年1月22日更新

 若年性認知症とは、65歳未満で発症した認知症のことで、現役時代が発症することも多いため、経済的、心理的面を含めて、本人とその家族の生活が困難な状況に陥りやすく、早期の対応が求められます。
 しかしながら、若年性認知症者の数は認知症高齢者に比べ非常に少なく(県内には600~700人)、若年性認知症に対する認識も十分でないことから、早期受診につながりにくい状況にあります。
 熊本県若年性認知症啓発用リーフレット(PDFファイル:1.6MB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)