ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢者支援課 > 令和2年7月豪雨に係る社会福祉施設等設備災害復旧費補助金(介護事業所・施設等復旧支援事業分)について

本文

令和2年7月豪雨に係る社会福祉施設等設備災害復旧費補助金(介護事業所・施設等復旧支援事業分)について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0078590 更新日:2020年12月22日更新

令和2年7月豪雨で被災された介護サービス事業所・施設の皆様へ

令和2年7月豪雨で被災された介護サービス等事業所等に対し、事業再開に要する経費に対する補助制度の内容をお知らせします。
この補助金を活用されたい場合は、期限までに申請書等の必要書類を提出してください。

○目的

令和2年7月豪雨により被災した介護サービス等事業所等の事業再開に対する支援を図り、令和2年7月豪雨の被災地における介護サービス等の確保を図ることを目的としています。

○補助対象事業所(被災事業所等)

県内の市町村(熊本市を除く(※))に設置される次の介護サービス等事業所及び施設等であって、令和2年7月豪雨により被災したもの
 ※熊本市内の事業所等は熊本市が窓口です。

訪問介護事業所
訪問入浴介護事業所
訪問看護事業所
訪問リハビリテーション事業所
通所介護事業所
通所リハビリテーション事業所
短期入所生活介護事業所
短期入所療養介護事業所
特定施設入居者生活介護事業所
福祉用具貸与事業所
居宅介護支援事業所
定期巡回・随時対応型訪問看護事業所
夜間対応型訪問介護事業所
地域密着型通所介護事業所
認知症対応型通所介護事業所
小規模多機能型居宅介護事業所
認知症対応型共同生活介護事業所
複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)事業所
養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
軽費老人ホーム
介護老人保健施設
介護医療院
地域包括支援センター

○補助対象経費

被災事業所等の事業再開に必要な需用費、役務費、委託料、使用料及び賃借料(土地又は建物に要する経費を除く。)並びに備品購入費(備品設置に伴う工事請負費を含む。)

※一部、補助対象外費用があります。
詳しくは「令和2年7月豪雨に係る社会福祉施設等設備災害復旧費補助金(介護事業所・施設等復旧支援事業分)交付要綱」の5(交付の対象外費用)をご覧ください。。

○補助率

定額補助(10/10)。介護サービス事業所等ごとに上限額があります。
詳しくは、「令和2年7月豪雨に係る社会福祉施設等設備災害復旧費補助金(介護事業所・施設等復旧支援事業分)交付要綱」をご覧ください。

○申請書等の提出先

熊本県健康福祉部長寿社会局高齢者支援課 施設介護班
郵便番号 869-8570
熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

○提出書類

 4 その他必要書類
   (1) 補助対象の事業所等が被災したことがわかる資料
    (例:罹災証明書、被害写真等)
   (2) 令和2年7月豪雨により備品が被害を受けたことを証明する書類
    (例:廃車証明書、被災写真やメーカーが発行する被災証明書(写)等)
   (3) 令和2年7月豪雨以前に備品を所有していたことを証明する書類
    (例:備品台帳(写)、帳簿(写)等)
   (4) 被災した備品の代替品を購入する(した)場合の積算根拠を示す書類
    (例:見積書(写)、領収書(写)等)

○提出期限

令和3年(2021年)1月15日(金曜日)必着

○その他

本補助金の交付要綱に示される基準額に対して、復旧に係る所要額が過大となる場合は、「なりわい再建支援事業補助金」の活用を御検討ください。
 ただし、補助金の重複支給を避けるため施設・事業所単位でみたときに、両方の補助は受けられませんので御注意ください。

○ 要綱等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)