ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢者支援課 > 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について (お知らせ)

本文

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について (お知らせ)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051071 更新日:2021年3月1日更新

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)の概要

 介護サービスは高齢者やその家族の生活を支え、高齢者の健康を維持する上で必要不可欠なものです。
 感染による重症化リスクが高い高齢者に対する接触を伴うサービスが必要となる介護サービスの特徴を踏まえ、最大限の感染症対策を継続的に行いつつ、必要なサービスを提供する体制の構築、サービス利用休止中の利用者に対する利用再開に向けた働きかけや感染症防止のための環境整備の取組みについて支援を行います。
 また、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながら介護サービスの継続に努めていただいた職員に対して慰労金を支給します。
 事業の概要等は、以下のパンフレット、実施要綱及び交付要綱のほか、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)については、昨年8月24日から事業を開始しておりましたが、交付申請の受付は令和3年2月28日をもって終了しました(※)。
 なお、交付決定を受けられた法人においては、各事業所の支援金の執行や慰労金の職員(派遣事業者や業務委託事業者職員分も含む)への給付が終わったことを確認したのち、交付申請と同様に各事業所分を取りまとめ、法人代表者印を押印のうえ、事業完了の日から起算して30日を経過した日、又は令和3年(2021年)4月30日までのいずれか早い日までに実績報告書を提出していただきますようお願いします。

 ※) 受付期限を過ぎた申請は、原則補助金の交付(支給)はできません。
    御不明な点がありましたら、熊本県新型コロナウイルス慰労金・支援金コールセンター(096-213-0550)にお問い合わせ願います。

 

 

 

実績報告書(第3号様式)の提出について

 
 交付申請を行った法人において、各事業所の支援金の執行や慰労金の職員(派遣労働者や業務委託受託者職員分も含む)への給付が終わったことを確認したのち、交付申請と同様に各事業所分を取りまとめ、法人代表者印を押印のうえ、以下の提出先に郵送により提出してください。
 申請法人によっては、国保連と県にそれぞれ申請している場合、慰労金と支援金を別に申請している場合、支援金について複数回に分けて申請している場合などがありますが、これらの場合も含めて、法人内の各事業所の支援金の執行及び慰労金の給付が全て完了したことを確認した上で、法人において各事業所分を取りまとめて提出してください。

 

※ 実績報告を提出した後の変更(追加)申請は、原則認められません。        

※ 実績報告時に支出実績が交付決定額に満たない場合は、精算(返還処理等)を行うこととなります。

 

【提出先】

 〒862-0954  

 熊本市中央区神水1-3-1 ヨネザワビル熊本県庁前ビル2階  
 
 熊本県新型コロナ慰労金・支援金受付窓口 宛

【提出期限】

 提出期限:事業完了の日から起算して30日を経過した日、又は令和3年(2021年)4月30日のいずれか早い日まで。 


※ 今回の慰労金・支援金は、会計検査院の検査対象となりますので、慰労金・支援金に係る収入および支出内容に関する証憑書類  (領収書、代理受領委任状、振込記録等)は、県からの求めがあった場合に速やかに提出できるよう、交付決定日の属する年度の終了後5年間必ず保管して下さい(提出できない場合には、返還を求めることがあります)。

Q&A

 厚生労働省から、事業の内容に関するQ&Aが示されていますので参考にしてください。

 厚生労働省緊急包括支援交付金(介護分)特設ページリンク<外部リンク>

お問い合わせ先・書類等の提出

お問い合わせ先
 熊本県新型コロナ慰労金・支援金コールセンター
 電話 096-213-0550(平日 午前9時から午後5時まで)

書類等の提出(郵送)について
 実績報告書等の郵送は、簡易書留、配達記録などの配送履歴が残る方法での郵送をお願いします(普通郵便でお送りされた場合には、到着の可否について責任を負いません)。
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、持参による受付は致しません。実績報告書等の送付は、必ず郵送でお送りするようご理解とご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)