ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢者支援課 > 令和元年度(2019年度)介護職員勤務環境改善支援事業費(介護ロボット)補助金の交付申請について

本文

令和元年度(2019年度)介護職員勤務環境改善支援事業費(介護ロボット)補助金の交付申請について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0003344 更新日:2020年8月1日更新

 「令和元年度(2019年度)介護職員勤務環境改善支援事業費(介護ロボット)補助金」の交付申請書様式です。
 内示を受けた事業者は、提出期限までに申請書類を高齢者支援課へご提出ください。

補助対象事業者

 熊本県内にある介護保険施設・事業所(熊本市を含む。)

補助対象機器

 以下の1から3の全ての要件を満たすロボット

  1. 移乗支援移動支援排泄支援見守り・コミュニケーション入浴支援介護業務支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果があること。
  2. 経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」(平成30年度からは「ロボット介護機器開発・導入促進事業」)において採択されたロボット、または、センサー等により外界や自己の状況を認識し、これによって得られた情報を解析し、これによって得られた情報を分析し、その結果に応じた動作を行うロボットであること。
  3. 販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

補助対象経費

 介護ロボットの購入に要する経費
 ただし、設置工事費、保険料及び消費税は除く。

補助金額

 ロボット1機器につき補助額は30万円。
 ただし、60万円未満のものは、補助対象経費に2分の1を乗じて得た額を上限とする。

補助対象の限度台数

【施設・居住系サービス】利用定員数を10で除した数
【在宅系サービス】利用定員数を20で除した数
 ※小数点以下は切上げとする。
 例1)施設・居住系サービスで利用定員数が21人の場合→21÷10=2.1→3台
 例2)在宅系サービスで利用定員数が60人の場合→60÷20=3.0→3台

交付申請手続き

(1)提出期限

 令和元年(2019年)11月18日(月曜日)【必着】

(2)提出書類

  1. 交付申請書(第1号様式)
  2. 収支予算書(第3号様式)
  3. 経費所要額調書(第4号様式)
  4. 納税証明書(熊本県が発行する納税証明書)
  5. 見積書及び介護ロボット導入計画書(第2号様式)
  6. 担当者連絡票

(3)提出方法

 書類の提出は、持参又は郵送により行うこと。
 郵送の場合は、封筒の表に「熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費(介護ロボット)補助金と朱書きをお願いします。

書類一覧

提出期限までに提出が必要な書類
1
2
3
4

納税証明書(熊本県が発行する納税証明書)
※別記第28号様式(その6)

5

見積書

6

担当者連絡票(Excelファイル:12KB)