ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢者支援課 > 令和3年度(2021年度)介護職員定着支援事業補助金の活用団体を募集します

本文

令和3年度(2021年度)介護職員定着支援事業補助金の活用団体を募集します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0104448 更新日:2021年7月29日更新
 本県における介護職員の離職防止及び定着を推進するため、介護職員の資質向上、職場への定着及びキャリアアップ等の支援を対象とした各種研修を実施する団体を募集します。

1.補助金名

令和3年度(2021年度)介護職員定着支援事業補助金

2.補助事業

(1)介護職員の離職防止及び定着を目的とし、介護職員の資質向上、職場への定着、キャリアアップ等の支援を対象とする各種研修とする。
 (例)介護職員の資質向上及びキャリアアップ研修
    介護職員のメンタルケア(心の健康)研修
    介護職員のケガや病気(職業病)の予防研修
    介護現場のマネジメントを担うリーダー養成研修
    (施設の種類や職位を区分しない横断的な)介護職員のグループ検討会 など
(2)参加者数は、1回当たり最低10名以上とし、かつ、2回以上の研修を実施するものとする。ただし、交付決定後に、天災事変その他不測の事態に基づく熊本県内の情勢の激変により、2回以上の研修実施が困難となった場合は、この限りでない。
 <補助対象外となる事業>
   ・営利を目的とする事業
   ・申請団体に属する職員(企業系列グループを含む)のみを対象とする事業
    (特定の団体に所属する者のみを対象としないこと。)
   ・国、県、市町村から補助金等を受けて実施する事業
(3)補助金交付申請時の事業計画書から研修内容に変更が生じた場合には、変更申請を提出するものとする。
(4)研修の実施に当たっては、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底するものとし、インターネットを利用したオンライン開催も可とする。

3.補助対象経費

(1)補助事業の実施に要する経費(報償費、旅費、需用費、役務費、使用料及び賃借料、委託料)とする。
(2)補助事業による収入(参加料等)がある場合は、補助事業の総事業費からこれらの収入を控除した額とする。
<補助対象外となる経費>
 ・団体の組織や施設の運営に要する経費
 ・飲食に要する経費
 ・参加者の旅費
 ・1品の取得価格が3万円以上※の備品の購入経費
 ・他の団体や個人等への金銭給付
 ・その他、知事が不適当と認める経費
 ※熊本県物品取扱規則に準じる。

4.補助金額

1団体当たり1,250千円以内とする。
※ただし、複数の団体が連携して補助事業を行う場合は、これを1団体とみなす。

5.補助対象事業者

以下の全ての条件を満たす団体とする。
・熊本県内に事務局等を有し、県内で活動していること。
・団体の定款、規約、会則等を有していること。
・補助事業を円滑かつ着実に実行できる組織体制を有していること。
・宗教活動や政治活動を目的とした団体ではないこと。
・研修事業を生業とする企業ではないこと。
・特定の公職者(候補者を含む)又は政党を推薦、支持、反対することを目的とする団体ではないこと。
・暴力団又は暴力団員の統制下にある団体ではないこと。

6.募集期間

令和3年(2021年)7月29日(木曜日)から令和3年(2021年)8月31日(火曜日)まで
※予算に限りがあることから、申込みが予算額に到達次第締め切りますので、提出前に担当課までお問い合わせください。

7.応募方法等

(1)応募方法
  次の書類を郵送により提出してください。
(2)提出書類
 ・補助金交付申請書(要項別記第1号様式)交付申請書 (Wordファイル:32KB)
 ・事業計画書(要領別記第1号様式)事業計画書 (Wordファイル:44KB)
 ・収支予算書(要項別記第2号様式)収支予算書 (Wordファイル:41KB)
 ・補助金所要額調書(要領別記第2号様式)所要額調書 (Wordファイル:33KB)
 ・申請団体の概要及び活動内容等が分かる書類
 ・申請団体の定款、規約又はこれらに準ずるもの
 ・申請団体の組織構成図
 ・令和2年度(2020年度)決算書(様式任意)​
(3)郵送先
 〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
 熊本県 高齢者支援課 企画班 宛

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)