ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 【3月31日】臨時記者会見(専門家会議について)

本文

【3月31日】臨時記者会見(専門家会議について)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051375 更新日:2020年10月1日更新

【3月31日】臨時記者会見(知事コメント)

知事会見資料(PDFファイル:271KB)

外出自粛について

  • まず、県民の皆さまに、先週末の不要不急の外出自粛に御協力いただきましたことを感謝申し上げます。
  • これは、県民の皆さまの行動変容を促し、感染拡大を未然に防ぐために、注意喚起として、私からお願いさせていただいたものです。
  • そして、感染拡大防止に最善を尽くすため、御負担をおかけすることにはなりますが、今週末につきましても、引き続き、不要不急の外出を控えていただきますようお願いします。
  • また、東京都など感染が拡大傾向にある地域への訪問についても、必要不可欠なもの以外については、自粛していただきますよう、併せてお願いいたします。
  • なお、平日の外出につきましては、県民の皆さまの安全と地域経済を維持するというギリギリの判断の中で、現段階において自粛をお願いすることは考えておりません。
  • しかしながら、外出される際は、手洗いや咳エチケットはもちろんのこと、密閉空間、密集場所、密接場面での会話や発声を避けていただくなど、感染予防のための行動を徹底してください。
  • 御自身を守るため、そして周りの大切な方を守るため、県民の皆様お一人お一人に、最善を尽くしていただきますよう、重ねてお願いいたします。

専門家会議設置について

  • 県としては、今後感染が拡大した場合に備え、医療機関と連携し、今後の医療体制の整備について検討を進めてきました。
  • また、昨日の熊本市の専門家会議で熊本市長から県に対し、医療体制の確立について要請がありました。
  • このため、本日、知事として、熊本県と熊本市の合同で、「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」を設置することを決断しました。
  • この会議では、全県的な視点で、重症患者の生命を守るための入院医療体制をどう構築するか等について、熊本市と連携しながら検討を行うこととしています。
  • 会議の開催については、熊本市と協議し、できるだけ早期に開催できるよう準備を進めて参ります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)