ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 【3月5日】臨時記者会見(感染者等の人権への配慮)

本文

【3月5日】臨時記者会見(感染者等の人権への配慮)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051374 更新日:2020年10月1日更新

【3月5日】臨時記者会見(知事コメント全文)

0305知事会見資料(PDFファイル:485KB)

私からコメントを申し上げます。
今回の案件について、これ以上の感染拡大を防止する観点から、かんせんされた方がお勤めの施設の同意を得た上で、施設名を公表することと致しました。
 今回の公表に同意してくださった施設の方々に、心から敬意を表するとともに、感謝申し上げます。
 現在、関係する入所者や職員の方々の検査もすすめているところです。当該施設に出入りされる方々のご不安にも、しっかり対応したいと思います。
 また、2月15日、16日に大阪市内のライブハウスで開催されたコンサートに参加された方がいらっしゃいましたら、お近くの保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」にご相談いただきますようお願いします。
 そして、私から県民の皆様にお願いがあります。「新型コロナウイルス感染症」に感染された方や接触された方、その他の関係者の方々に対する不当な扱いや、いやがらせ、誹謗・中傷などがないよう、感染症についての正しいy情報に基づいた判断、行動をお願い致します。
 県においても、人権侵害を未然に防ぐため、本日、県ホームページで再度周知を行い、県内市町村に対しても周知依頼を行ったところです。また、報道機関の皆様には、報道に当たって、関係者の皆様への格段のご配慮を改めてお願いいたします。
 さらに、新型コロナウイルス感染症が発生して以来、本県経済においても重大な影響が生じています。このため、今朝の本部会議において、担当部局に指示しましたが、私自らも、関係者から直接お話を伺いたいと考えております。
その一環として、お配りしている別紙のとおり、明日の午後、県庁において、私と、大西熊本市長と、8つの経済団体とで、緊急意見交換を実施することといたしました。
県経済への影響について、経済界と行政が実情を共有し、意見交換することで、今後必要となる対策や国への要望等につなげて参りたいと考えています。
私からは以上です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)