ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について

本文

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0155403 更新日:2022年11月22日更新

​新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応について

今年の冬は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行が懸念されており、これまでにない規模で感染が拡大し、医療がひっ迫する可能性があります。
同時流行に備えて、以下の対策をしておきましょう。

 

基本的な感染防止対策の徹底

状況に応じたマスクの着用やこまめな換気など、引き続き、基本的な感染防止対策を徹底してください。
​詳しくは、くまモンと一緒に「新しい生活様式」を実践しよう!をご覧ください。

 

ワクチン接種

ワクチン接種を希望される方は、早めの接種をお願いします。
詳しくは、新型コロナウイルスのワクチンに関すること及びインフルエンザワクチンの接種について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>をご覧ください。

 

検査キット・薬・食料品の準備

発熱などの症状があった場合に備え、ご自身で陽性かどうか確認ができる新型コロナウイルスの抗原検査キット食料品など必要なものを確認し、事前に準備しておきましょう。

詳しくは、新型コロナの感染に備え、検査キット・薬・食料品の準備をお願いしますをご覧ください。

 

相談窓口

発熱時に受診する医療機関に迷う場合や新型コロナの陽性となった場合、夜間の救急などに関しての相談窓口について、事前に連絡先を確認しておきましょう。

詳しくは、新型コロナウイルス感染症などに関する相談窓口一覧をご覧ください。

 

医療機関の適正受診

発熱などの症状がある方は、まずは外出を控えてください。
その上で、気になる場合は、かかりつけ医などに電話連絡のうえ、なるべく平日の昼間の診療時間内に医療機関を受診しましょう。
症状が軽い場合などは、国が承認した抗原検査キットによるセルフチェックもできます。

詳しくは、発熱などの症状がある方をご覧ください。

 

参考

新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>