ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 新型コロナウイルス感染症の陽性となり、宿泊療養をされる方へ

本文

新型コロナウイルス感染症の陽性となり、宿泊療養をされる方へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0151687 更新日:2022年9月26日更新

宿泊療養される方へ

 軽症または無症状であって、医師が入院不要と判断した方は、宿泊療養をご利用いただくことが可能です。
 宿泊療養される皆さまに安心してお過ごしいただくため、熊本県では医師・看護師が24時間対応可能な体制を整えています。

 ●宿泊療養のご案内 (PDFファイル:503KB)

 ●宿泊療養に関するオリエンテーション(動画)

    動画はこちら〈https://www.pref.kumamoto.jp/site/covid19syukuhaku/

 

1 宿泊療養施設一覧

※施設名は非公表にしています。
※第1,2,3施設の利用は終了しました。

 

 

2 入所方法

(1)発生届対象の方について

保健所が宿泊療養調整本部と入所調整を行います。調整後、宿泊療養が決定した方に対し、お電話等にてご連絡いたします。

 

(2)発生届対象外の方について

ご本人様より電子申請にてお申し込みください。なお、宿泊療養に当たっては、熊本県療養支援センターでの陽性者登録が必要となりますので、ご協力をお願いします。電子申請後、宿泊療養が決定した方に対し、お電話等にてご連絡いたします。

リンク:【熊本県】陽性者登録フォーム:医療機関で陽性となった方<外部リンク><外部リンク>

 

 

3 療養上の注意事項など

(1)入所時の留意点について

宿泊療養施設入所前に必ず宿泊療養のご案内、入所される施設の宿泊療養のしおり等を必ずお読みください。​

また、入所時に熱中症になり、医療機関へ搬送される事例が発生しております。
暑さを避け、入所までの移動時にもこまめな水分補給をしていただきますよう、お願いいたします。

≪参考≫ 厚労省HP: 「熱中症予防のための情報・資料サイト」<外部リンク><外部リンク> 
               「熱中症関連情報」<外部リンク><外部リンク> 
               熱中症予防について (PDFファイル:561KB)

 

(2)同意書について

 

リンク:​くまもとメディカルネットワークホームページリンク<外部リンク><外部リンク>

 

 

(3)持ち物、事前準備について

□保険証、バスタオル、タオル類、ナイトウェア等をお持ちください(施設内のコインランドリーは使用できません。)。
 その他、必要に応じて室内履き(スリッパ等)、雨具(退所時の天候により必要な場合があるため)等をご持参ください。
□服用している薬は、入所期間に必要な量を余裕を持って用意してください。
□水・お茶などの飲み物については、施設で提供しています(自動販売機はご利用いただけません。)。
□入所後は、退所まで外出することができませんので、必要なものは入所の際に持参してください。
□酒類・たばこ、刃物等危険物の持ち込みは禁止です。

 

 

(4)宿泊療養期間中のルールについて

□施設の外に出ることはできません。
□食事の受取り以外はご自身のお部屋でお過ごしください。室内で、Wi-Fiをご利用いただけます。
□ネットショッピング、デリバリーサービスの利用はできません。
□差入れなど外部からの物品・食品等の持ち込みは原則できません。
□ご家族等との面会は感染防止の観点よりできません。
□療養期間中の喫煙、飲酒は厳禁です。
□写真撮影など、他の療養者のプライバシーの保護に抵触する行為やSNS等での施設名や所在地、施設内外の様子等がわかる写真・情報の書き込みや共有は行わないでください。

 

 

(5)療養証明書について

 

 

4 宿泊療養施設への入所に関するお問い合わせ先

  熊本県 宿泊療養申請窓口(受付時間 9:00~18:00)

 □代表番号 096-234-7530

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)