ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 新型コロナワクチン接種後の予防接種健康被害救済制度について

本文

新型コロナワクチン接種後の予防接種健康被害救済制度について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0125752 更新日:2021年12月28日更新

新型コロナワクチン接種後の予防接種健康被害救済制度について

 予防接種健康被害救済制度は、予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときに、市町村により健康被害に対する給付を行う制度のことです。

 予防接種健康被害救済制度について (PDFファイル:1.28MB)

 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じ、認定された場合は、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 申請に必要となる手続き等については、お住いの市町村に御相談ください。

 ※制度の詳細な情報については以下のホームページを御覧ください。

  厚生労働省のホームページ「予防接種健康被害救済制度について」<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)