ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 新型コロナウイルスの感染が流行している地域について

本文

新型コロナウイルスの感染が流行している地域について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0104340 更新日:2021年7月21日更新

感染が流行している地域について

  • 熊本県では、感染が流行している地域(緊急事態宣言対象、まん延防止等重点措置対象及び人口10万人当たりの週陽性者数が15人以上の都道府県)への不要不急の移動は控えていただくよう要請しています。
  • やむを得ず外出する場合は、「三つの密」のある場を避け、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。​
  • 感染が流行している地域にお住まいの御家族や御親戚、御友人に対して、本県への旅行や帰省を控えていただくよう、お伝えいただきますようお願いします。

1 熊本県の感染状況(1週間当たりの新規陽性者数:確定日ベース)

(1)対象期間

  7月13日から7月19日まで

(2)新規陽性者数(人口10万人当たり)

  36人(2.1人/週)

2 感染が流行している地域

(1)緊急事態宣言対象地域

  東京都、沖縄県

(2)まん延防止等重点措置対象地域

  埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府

(3)感染が流行している地域
順位 都道府県

対象期間(7月13日~7月19日)の
新規陽性者数(人)

人口10万人あたり
新規陽性者数(/週、人)
1 東京都 7,703 55.3
2 沖縄県 470 32.3
3 神奈川県 2,929 31.8
4 千葉県 1,650 26.4
5 埼玉県 1,843 25.1
6 大阪府 2,016 22.9
7 石川県 192 16.9
8 鳥取県 90 16.2

 各都道府県の陽性者数は厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について」(令和3年7月20日版)より

3 感染が急拡大している恐れがあり、移動には慎重な判断を求める地域​

 福岡県

 福岡県においては、感染拡大の兆しがあるほか、デルタ株の割合が増加しています。

 移動は慎重に判断し、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。