ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康危機管理課 > 【7月21日更新】感染の再拡大を防ぐためのお願い

本文

【7月21日更新】感染の再拡大を防ぐためのお願い

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0104023 更新日:2021年7月21日更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐための県民の皆様へのお願い

 県内の感染状況は増加傾向にあり、第5波の入口に差し掛かっています。

 これから、学校の夏休みやお盆の時期を迎え、人の移動や交流が増加しますので、県民の皆様へ次のとおりお願いします。

1 県外への移動や外出について

 感染が流行している地域(緊急事態宣言対象、まん延防止等重点措置対象及び人口10万人当たりの週陽性者数が15人以上の都道府県)への不要不急の移動は控えてください。併せて、感染が流行している都道府県にお住まいの御家族や御親戚、御友人に対して、ふるさとや御家族のことを考えて、本県への旅行や帰省を控えていただくよう、お伝えください。

 移動を控えていただきたい都道府県については、「新型コロナウイルスの感染が流行している地域について」をご確認ください。

 また、福岡県においては、感染拡大の兆しがあるほか、デルタ株の割合が増加しています。移動は慎重に判断し、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

 

2 4連休・東京オリパラ観戦は、できるだけいつもの仲間と

  普段一緒にいない方との行動や会食は、感染リスクを高めますので、特に次の点に注意をお願いします。

 また、スポーツバー等を使用される場合、感染防止対策が徹底されている 熊本県感染防止対策認証店を選んでください。

 飲食店において観戦イベントを行われる場合、事業者の方は感染防止対策を厳に徹底していただきますようお願いします。

  1. 普段一緒にいない友人・親族宅への 宿泊・会食・バーベキュー等には注意を
  2. 体調が悪い状態での 行動は避け、すぐに受診して検査を
  3. 「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ」を遵守して

 

3 ワクチン接種を希望される方は、なるべく早い接種を

 ワクチン接種には、重症化防止効果及び発症防止効果が確認されており、感染防止効果もあることが示唆されています。

 接種を済ませた上で、感染防止対策を徹底することで、より安全に安心して大切な人と接することができると思われますので、希望される方はなるべく早い接種を検討いただきますようお願いします。

 なお、県民広域接種センターは、8月2日に開設しますので、御活用ください。

 県民広域接種センターについて