ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康福祉政策課 > 地域や企業のみなさんのUDやさしいまちづくりの取組を応援します!

本文

地域や企業のみなさんのUDやさしいまちづくりの取組を応援します!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051307 更新日:2020年10月1日更新

アドバイザーの派遣を希望する企業・団体等を募集します。

UDやさしいまちづくりアドバイザー派遣事業

1 事業の目的

 ユニバーサルデザイン(以下「UD」という。)を理念としたやさしいまちづくりを展開していくために、その実践・取組をしようとする企業・団体等を支援することで誰もが住みやすい社会づくりを目指します。

2 内容

 以下の分野においてUdを理念としたやさしいまちづくりに取り組もうとしている企業・団体等が様々な課題や疑問に直面した時に、その求めに応じて、県が県内外の研究者・実践者(以下「アドバイザー」という。)を派遣する事業です。

  1. 意識づくり:普及啓発活動、人材育成等
  2. 社会環境づくり:教育、雇用、情報・サービス、スポーツ・レクリエーション・文化、防犯・防災・交通安全等
  3. 生活環境づくり:建築物、道路・公園、旅客施設・公共車両、商店街づくり、ものづくり等

3 対象団体・事業

 UDの理念に基づくやさしいまちづくりの推進に資するための取組で、次の要件を満たすものとする。

  1. 単なる普及啓発を目的としたもの(講演会等の開催)でないもの。
  2. 取組の経過や成果が県内に波及効果を生むことが期待できるもの。
  3. 事業の目的に照らして適当と判断されるもの。

  例えば、次のような取組をしてみたい企業・団体等の方
  ☆高齢者や障がいのある方等、配慮が必要な方に対するサービスの開発に取り組みたい場合
  ☆誰もが使いやすく魅力的な製品やパッケージ・容器を開発したい場合

  ☆商店街や店舗等で誰もがわかりやすい案内表示を計画したい場合
  ☆高齢者・障がい者の方が利用しやすい住宅・家具を開発したい場合
  ☆誰もが快適に過ごせる施設のバリアフリー改修を行いたい場合


4 事業の経費

  • 企業への派遣:県がアドバイザー派遣に係る旅費を負担します。
  • 団体等への派遣:県がアドバイザー派遣に係る旅費と謝金を負担します。

※ 企業への派遣については、アドバイザー派遣に係る謝金は、企業負担となります。
※ なお、会場・機材の借上げや資料を作成する場合の経費は、企業・団体等で負担していただくことになりますのでご了承ください。
※ テーマによっては県職員を派遣することがあります。その場合、謝金は不要とします。

5 アドバイザー

 以下のような方々を県内外から派遣します。
 学識経験者、建築士、デザイナー、企業内研究者、旅行業界関係者、県職員など

6 実施予定回数

 3回

7 応募締切り

 令和3年(2021年)2月10日(水曜日)
 但し、締切り前であっても実施予定回数に達した時点で募集を終了します。

8 応募方法

 派遣を希望される企業・団体等は、実施予定日3週間程度前に、熊本県健康福祉政策課地域支え合い支援室に、申込書を持参いただくか、郵送、FaxまたはEメールで提出してください。

9 選考方法及び決定

 企画の内容について県が総合的に審査をしたうえで、その結果を申請団体等へ通知します。

10 事業実施にあたって

  1. 事業実施が決定した企業・団体等は、次の内容について県と事前打合せを行います。
    (ア)実施時期、(イ)企業・団体等の抱える課題とそれぞれに合ったアドバイザーの選定、(ウ)事業内容や進め方、(エ)会場の手配など
  2. アドバイザーによっては、課題の事前提出を求められる場合がありますので、資料提供をお願いすることがあります。

11 実績の報告

 派遣終了後、終了日から10日以内に実績報告書を提出していただきます。なお、派遣中または終了後に、広報・取材等のご協力をお願いすることがあります。

12 お問い合わせ及び応募先

 〒862−8570
 熊本市中央区水前寺6丁目18−1
 健康福祉部健康福祉政策課地域支え合い支援室
 電話 096−333−2201
 Fax 096−384−9870
 Mail sasaeai@pref.kumamoto.lg.jp
 ※ 申込書などの各種様式・記入例は、上記窓口で配付しているほか、当ホームページからダウンロードできますので、ご利用ください。

13 アドバイザー制度の主な成果

  1. 観光のユニバーサルコーディネート(NPO法人UDくまもと様)
    観光の総合的なUdコーディネートに係るノウハウを習得し、UDモデルツアーを実施した。
    県内65箇所の観光地や公共施設を取材し、利用者視点の「くまもとUD観光ガイド」を作成して、自主配布している。
  2. UD弁当(財団法人清和文楽の里協会様)
    郷土料理を基にしたUd弁当を開発し、他の上益城地域店舗と鶴屋百貨店などでUD弁当フェアを開催した。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)