ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 交通政策課 > 【公募型プロポーザル参加募集】JR肥薩線復興方針等具体施策提案業務委託について

本文

【公募型プロポーザル参加募集】JR肥薩線復興方針等具体施策提案業務委託について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0162376 更新日:2024年6月10日更新

【公募型プロポーザル参加募集】JR肥薩線復興方針等具体施策提案業務委託について

 JR肥薩線復興方針等具体施策提案業務委託に係る公募型プロポーザル(以下「プロポーザル」という。)を下記のとおり実施します。
 つきましては、プロポーザルに参加し、企画を提案していただく事業者を広く募集します。

■ JR肥薩線復興方針等具体施策提案業務

1 業務の背景・目的
  熊本県(以下「県」という。)では、令和2年7月豪雨で被災したJR肥薩線について、国、JR九州及び地元12市町村※とともに、復旧方法及び復旧後の肥薩線の持続可能な利活用策等について協議を行っており、令和6年4月4日には、『JR肥薩線(八代~人吉間)の鉄道での復旧に関する基本合意書』をJR九州と取り交わし、今後、鉄道利用の具体施策等の検討深度化に取り組み、令和6年度末に鉄道復旧の最終合意を目指すとしています。
 このため令和6年度は、令和5年度に策定した「JR肥薩線復興方針」に掲げる重点プロジェクトの具体施策(案)を踏まえ、国、県、地元12市町村、JR九州、関係団体等で構成する会議体で調査・検討の深度化を行い、復旧後のJR肥薩線の持続可能性をさらに高めるため、観光利用と日常利用の双方から成る「JR肥薩線利活用アクションプラン(仮称)」を策定します。

※地元12市町村は次のとおり。以下同じ。
 八代市、人吉市、芦北町、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、あさぎり町
2 概要
(1)業務名       JR肥薩線復興方針等具体施策提案業務
(2)主な業務内容   別添「仕様書」のとおり
(3)委託期間      契約締結日から令和7年(2025年)1月31日(金曜)まで
(4)委託上限額    20,000千円(消費税及び地方消費税を含む。)
3 実施日程
(1)公募開始         令和6年(2024年)6月10日(月曜)
(2)質問書の提出期限   令和6年(2024年)6月14日(金曜)17時まで
(3)質問への回答      令和6年(2024年)6月18日(火曜)
(4)参加申込書提出期限  令和6年(2024年)6月21日(金曜)17時まで
(5)参加資格確認通知   令和6年(2024年)6月25日(火曜)
(6)企画提案書提出期限  令和6年(2024年)7月5日(金曜)17時まで
(7)ヒアリング         令和6年(2024年)7月8日(月曜)頃を予定
(8)選定結果通知      令和6年(2024年)7月11日(木曜)頃を予定

■ 実施要領、仕様書、各種様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)