ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 川辺川ダム総合対策課 > 知事がダム建設予定地等を現地視察しました

本文

知事がダム建設予定地等を現地視察しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001588 更新日:2020年8月1日更新

概要

 ダム建設予定地(相良村)や主な水没予定地である五木村などのほか、川辺川ダム事業を巡るこれまでの議論の中で論点となっていた球磨川流域の主要な箇所について、職員の説明を受けながら現地視察を実施しました。
 また、五木村及び相良村では、それぞれ、村長及び村議会議長と面談し、川辺川ダム事業に関する御意見を伺いました。

実施日

 平成20年7月6日(日曜日)

主な視察場所

  • 萩原堤防(八代市)
  • 漆口地区(芦北町)
  • 一勝地地区(球磨村)
  • 繊月大橋付近(人吉市)
  • 水の手橋付近(人吉市)
  • 川辺川ダム建設予定地(相良村)
  • 頭地代替地(五木村)
  • 五木ダム建設予定地(五木村)
  • 市房ダム(水上村)
  • 木綿葉橋付近(錦町)