ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 川辺川ダム総合対策課 > 五木村の今後の生活再建を協議する場が設置されました

本文

五木村の今後の生活再建を協議する場が設置されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001582 更新日:2020年8月1日更新

 三日月国土交通副大臣が、平成22年6月20日に五木村を訪問した際、国、県、五木村による意見交換が行われ、「五木村の今後の生活再建を協議する場」が設置されることになりました。

 この協議の場は、川辺川ダム中止の表明に至った経緯や水没予定地を抱える五木村の現状について関係者間で共通認識を持った上で、個別具体の議論を積み重ね、各関係者の役割を明確にしつつ、五木村の今後の生活再建策をとりまとめることを目的としています。

 なお、「五木村の今後の生活再建を協議する場」の内容(会議資料や協議概要等)については、国土交通省九州地方整備局川辺川ダム砂防事務所ホームページ<外部リンク>をご参照ください。