ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 統計調査課 > 2018年漁業センサス

本文

2018年漁業センサス

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001205 更新日:2020年8月1日更新

2018年漁業センサスの調査にご協力をいただきありがとうございました。

熊本県では、本年、「2018年漁業センサス」を実施します。

調査時には、調査員がお伺いしますので、調査へのご協力をよろしくお願いします。

調査の目的

2018年漁業センサスは、我が国漁業の生産構造、就業構造並びに漁村及び水産物流通・加工業等の漁業を取り巻く実態を明らかにするとともに、我が国の水産行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的としています。

調査の期日

調査は、平成30年11月1日(木曜日)を調査期日として実施します。

また、調査対象を確実に把握するための作業を、平成30年8月1日現在で実施します。

調査の対象

調査期日前1年間に、利潤又は生活の資を得るために、生産物を販売することを目的として海面において水産物植物の採捕又は養殖の事業を営んだ世帯(個人経営体)又は事業所(団体経営体)が対象となります。

農林水産省へリンク

URLをクリックすると農林水産省の2018年漁業センサストップページへ遷移します。

【URL】http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/fc/2018月20日18fc.html<外部リンク>