ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 企画課 > トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」平成30年度の派遣留学生壮行会及び事後報告会を実施しました

本文

トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」平成30年度の派遣留学生壮行会及び事後報告会を実施しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0007158 更新日:2020年8月1日更新

トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」派遣留学生壮行会及び事後報告会

 8月3日(金曜日)、蒲島知事は、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム「地域人材コース」派遣留学生壮行会及び事後報告会に出席しました。

 知事は、「この留学経験を生かして、グローバルな人材として地域に貢献できるよう、今後も失敗を恐れることなく、夢に向かって挑戦していただきたいと思います。」と激励の言葉を述べました。

 次に、熊本地域グローバル人材育成事業実施協議会の甲斐会長から「帰国された5人は自信をつけてきましたね。去年と比べると、だいぶ表情が変わり成長したように思います。これから留学する8人の皆さん方も、成長した姿で、来年この報告会に参加されることを期待しています。」と激励されました。

 更に、独立行政法人日本学生支援機構審議役・文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクトチームメンバー竹内新也様からは「熊本の企業の皆さんの期待を肌で感じ、その責任を認識して、留学に向けて頑張ってもらいたいと思います。」と激励の言葉をいただきました。

 その後、平成28年度、29年度派遣留学生5名が事後報告、平成30年度派遣留学生8名が決意表明を行いました。ヨーロッパに留学する平井慎一郎さんは「将来はこの留学経験を活かし、熊本の魅力あふれる農林水産・加工品を海外へ広めていけるよう、起業することを視野にいれて熊本を盛り上げていきたい。」と抱負を述べられました。

集合写真