ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 企画課 > ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンドに係る連携協定締結

本文

ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンドに係る連携協定締結

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005297 更新日:2020年8月1日更新

「ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンドに係る連携協定」を締結しました

 平成28年熊本地震で被災した県内中小企業者の復旧・復興や更なる事業の発展を支援するため、熊本県、国立大学法人熊本大学、熊本商工会議所連合会及びミュージックセキュリティーズ株式会社は、平成28年7月20日に「ふるさと投資を活用した熊本地震被災地応援ファンド」に係る連携協定を締結しました。
 知事は、「この協定により、ミュージックセキュリティーズ株式会社には、応援ファンドを通じ、東日本大震災での事業者支援の実績を生かした復旧・復興の支援を、熊本大学には、研究に係る知見を生かした技術的助言などを、熊本商工会議所連合会には、経営的助言などを期待しており、関係者が連携、協力を深め、本県の創造的復興に向け、しっかりと取り組んで参りたい」と述べました。

写真(1)写真(2)

(左から田川熊本県商工会議所連合会長、原田熊本大学長、蒲島熊本県知事、小松ミュージックセキュリティーズ(株)代表取締役、小野熊本県副知事)

※ふるさと投資とは:地方創生に資する取組み等について、インターネットを介して広く個人から資金を集める「クラウドファンディング」等の手段で資金調達を行うもの
※熊本地震被災地応援ファンドとは:連携協定の枠組みにより、熊本地震で被災した県内中小企業者について、ふるさと投資を活用し、必要な資金調達を行うもの
※熊本地震被災地応援ファンドの募集、組成、管理運営等については、取扱者が実施するものであり、熊本地震被災地応援ファンドの募集、組成、管理 運営等について、熊本県は一切の責任を負いません。また、営業者が熊本地震被災地応援ファンドを活用した事業を実施し、損失が生じた場合も、熊 本県は一切の責任を負いません。

関連リンク