ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画振興部 > 企画課 > トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」平成29年度の派遣留学生壮行会及び事後報告会を実施しました

本文

トビタテ!留学JAPAN「地域人材コース」平成29年度の派遣留学生壮行会及び事後報告会を実施しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0005296 更新日:2020年8月1日更新

 8月3日(木曜日)、蒲島知事は、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム「地域人材コース」派遣留学生壮行会及び事後報告会に出席しました。

 知事は、「グローバル人材として地域に貢献できるよう、失敗を恐れることなく夢に向かって挑戦し、様々な経験を積んでほしいと思います。中長期的な創造的復興の中心的な役割を担っていただくことも期待しています。」と激励の言葉を述べました。

 次に、熊本地域グローバル人材育成事業実施協議会の甲斐会長から「熊本では我々49社の民間企業が集まって皆様の留学資金を支援しています。皆様の活躍が本制度を続けていくことにつながると思いますので、是非、有意義な留学を経験して帰ってきてほしいと思います。」と激励されました。

 更に、文部科学省斎藤留学生交流室長からは「このプログラムは産官学の多くの方々の熱い思いが込められたものです。感謝の気持ちを持って充実した留学生活を送っていただきたいと思います。」と激励の言葉をいただきました。

 その後、平成27、28年度派遣留学生6名が事後報告、平成29年度派遣留学生5名が決意表明を行いました。中国に留学する吉原朋さんは「将来、熊本の農産物等を世界に発信する仕事に携わり、熊本の復興と発展に貢献したい。」と抱負を述べられました。

知事あいさつ会長

文部科学省集合