ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 玉名地域振興局 > 玉名地域振興局保健福祉環境部 > 【有明保健所管内にお住まいで新型コロナウイルス感染症と診断された方へ】

本文

【有明保健所管内にお住まいで新型コロナウイルス感染症と診断された方へ】

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0141835 更新日:2022年7月28日更新

1 診断後の流れ

 医療機関から新型コロナウイルス感染症発生の連絡を受けた場合、有明保健所からご本人へ調査等を行います。
 調査については、陽性者の増加に伴い、インターネットから情報を登録していただき、必要な場合には、保健所より連絡させていただきますので、ご協力お願いします。

 なお、医療機関で陽性と診断されてから翌々日までにショートメールが届かない場合は保健所までご連絡ください(医療機関より配布されたQRコードからも入力できます)。

 

2 療養について

 軽症または無症状等で、医師が入院不要と診断した方については、自宅療養又は宿泊療養となります。宿泊療養を希望される場合は、新型コロナウイルス感染症と診断された医療機関にその旨をお伝えください。

 自宅で療養される場合は、医療機関及び熊本県療養支援センターにおいて、健康観察や相談等に対応しており、必要な方には、医療機関より電話診療等が実施されます。

 新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養のしおり

 

◆療養期間について

○有症状の方:発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24 時間経過するまで
※症状軽快とは、解熱剤を使用せずに解熱し、咳等呼吸器症状が改善傾向にある状態。​

○無症状の方:陽性確定に係る検体採取日から7日間経過するまで
​※5日目に検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に解除を可能とする。

 

※なお、療養期間が経過すれば、解除のための陰性確認検査は不要です。

 

◆療養期間中の外出の制限について  

 感染症のまん延防止のため、陽性者の方の療養期間中の外出は、基本的にすべて制限しますが、以下の場合は外出が可能です。
 ・医療機関への受診
 ・宿泊療養施設への移動等
 ・症状軽快から24時間経過後または無症状の場合、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出

◆急変時について

 万が一、体調の急変により、救急搬送を要請する必要がある場合は、救急車を呼ぶ前に、日中(8:30~17:15)は有明保健所へ、それ以外の時間帯は荒尾市民病院(0968‐63‐1115)又はくまもと県北病院(0968‐73‐5000)へご連絡ください。

 

◆災害時の避難について

 事前に、ご自宅が危険区域に該当していないか、ご確認ください。
 土砂災害等の恐れにより避難をする場合は、有明保健所へ連絡ください。有明保健所で避難先を調整します。
 また、地震などの突発的な災害で避難する必要がある場合、避難前にお住いの市町に 連絡し、指示に従ってください。避難前に連絡ができない状況の場合は、マスク着用など感染防止対策をとったうえで、避難所の受付にて新型コロナウイルス感染症で自宅療養中であることを伝えてください。
 自宅療養者の災害時の避難について (PDFファイル:547KB)

 

3 濃厚接触者の方へ

 同居の家族は、基本的に濃厚接触者となりますので自宅待機をお願いします。行政検査については、原則として実施しません。ただし、必要と認める方については実施する場合があります。

 

◆自宅待機及び健康観察のお願い

 不要不急の外出を控え、自宅待機をお願いします。待機期間は、「陽性者の発症日(無症状の方は、検体採取日)」又は「陽性者の発症等により住居内で感染対策を講じた日」のいずれか遅い方を0日目として5日間(6日目解除)となります。なお、抗原定性キットを用いた検査で待機期間の2日目及び3日目に陰性を確認した場合、3日目から待機の解除が可能となります。
​※濃厚接触者の待機期間が終了した場合も7日間を経過するまでは、引き続きご自身による健康状態の確認行っていただき、感染リスクの高い場所の利用や会食等を控え、基本的な感染防止対策を徹底していただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 自宅待機の期間中は、毎日、健康観察(検温、体調)をしてください。症状が出た場合は、医療機関へ事前に電話で連絡し、濃厚接触者であることを伝えて、受診してください。

 濃厚接触者の災害時の避難について (PDFファイル:158KB)

 

4 療養期間の証明等が必要な方へ

 自宅で療養された方で、療養期間を証する書類が必要な方は、申請により発行ができます。
※6月20日から、熊本県療養支援センターで証明書の発行を行っています。発行依頼やご質問については、熊本県療養支援センターにお尋ねください。ただし、全期間入院で過ごされた方は、熊本県療養支援センターから発行できませんので、保健所へご連絡ください。
 新型コロナウイルス感染症に係る療養証明書が必要な方へ

【お問い合わせ先】
熊本県療養支援センター
電話 050-3385-9106(平日9時から18時まで)

 

5 その他

◆無料PCR検査について

 新型コロナウイルス感染症対策と日常生活の両立に向け、無症状の方で、社会経済活動を行うに当たり陰性確認が必要な方や感染拡大傾向時等の感染に不安を感じる方へのPCR等検査を実施しています。詳細は、以下をご確認下さい。
 新型コロナウイルスの無料検査について

◆ハイリスク施設等におけるまん延防止について

 陽性者の方が感染可能期間にハイリスク施設等にいらっしゃる場合、必要に応じて、施設の感染対策の状況や濃厚接触者、今後の検査等について確認等をさせていただきますので、以下のサイトの内容をご確認ください。

 ハイリスク施設での新型コロナウイルス感染症の発生連絡について


〈参考様式〉
 新型コロナウイルス感染疑い患者発生時の対応チェックリスト(入所系) (PDFファイル:148KB)
 新型コロナウイルス感染疑い患者発生時の対応チェックリスト(通所系) (PDFファイル:146KB)
 新型コロナウイルス感染疑い患者発生時の対応チェックリスト(訪問系) (PDFファイル:330KB)
 施設調査(様式) (Excelファイル:33KB)

 

6 関連情報

発熱等の症状がある場合の医療機関の受診についてのお願い

濃厚接触者となった方へ

【陰性証明は不要です】新型コロナウイルス感染症と診断された方等の職場復帰について

特例郵便等投票制度について

 

7 お問い合わせ

★新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(24時間対応)
 熊本県新型コロナウイルス感染症専用相談窓口:096-300-5909
 Multilingual Support Line(外国語対応専用ダイヤル):092-687-7962

★かかりつけ医等がなく、受診する医療機関に迷う場合
 発熱患者専用ダイヤル 0570-096-567

★相談窓口
 有明保健所 0968-72-2184

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)