ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 上益城地域振興局 > 上益城地域振興局農林部 > ニューファーマースキルアップ講座GAP編の開催

本文

ニューファーマースキルアップ講座GAP編の開催

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0088793 更新日:2021年3月10日更新
 上益城農業振興協議会では、10月8日に御船町カルチャーセンターにおいて、ニューファーマースキルアップ講座GAP編を開催し、管内の新規就農者2名を含む26名が出席しました。
 講師に(株)ファーム・アライアンス・マネジメント(本社:東京)の松本武氏を迎え、「国際水準GAPの農業経営への活用」をテーマに御講演いただきました。
 「国際的な農産物の商談には、グローバルGAP等の認証がないと通用しない。」という世界的な情勢や、「食品安全だけでなく環境や労働安全面までリスクを管理するグローバルGAP等を活用し、自らの生産情報を詳細に集めることは、農業経営の成功に有効である。」という話に、参加者は、熱心に聞き入っていました。
 講演後の出席者の感想では、「世界の流れのなかでGAPの立ち位置がわかった。」「農作業などの記録をとっていきたい。」などの声が聞かれ、大いに刺激を受けたようでした。
*GAP:農業生産工程管理。農産物を作る際に適正な手順やモノの管理を行い、食品安全や環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための取組みのこと。
講演
受講する講座参加者の様子
松本氏
講師 (株)ファーム・アライアンス・マネジメント代表取締役
 松本 武氏