ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 上益城地域振興局 > 上益城地域振興局農林部 > 矢部高校生「夢」農業講座 実践の学びを支援

本文

矢部高校生「夢」農業講座 実践の学びを支援

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0076986 更新日:2020年12月18日更新
 矢部高校食農科学科の1、2年生24名が、12月4日、上益城管内で先進的な取組みをしている農業経営者や農業法人、食品事業者を4グループに分かれて訪問し、将来の職業選択に役立つ学びとして、経営者と直接交流しました。
 このうち、嘉島町の(株)藤瀬農園を視察したグループでは、藤瀬社長が、農業経営の厳しさとやりがいについて「一生懸命だと知恵が出る。人の2倍努力しよう。」と熱く話され、生徒たちは儲かることの大切さを学びました。
 また、益城町の(株)お茶の富澤。では、富澤社長が、震災後に「茶をもって和をなす」のコンセプトのもと建てられた店舗で、お茶の新たな価値を生み出すための取組み(お茶を楽しむ雰囲気、空間の提供など)について話され、生徒たちも真剣に聞いていました。
 農業普及・振興課では、矢部高校、上益城地域農業振興協議会等と連携し、新規就農者確保育成の観点から、本年度「夢」農業講座として、この取組みを実施しています。
藤瀬農園
(株)藤瀬農園ミニトマトハウスの視察
富澤
(株)お茶の富澤。富澤社長の講話