ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 【ご報告】平成20年度のふるさと納税(寄附金)の活用について

本文

【ご報告】平成20年度のふるさと納税(寄附金)の活用について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0001607 更新日:2020年8月1日更新

 平成20年度、熊本県へいただいた寄附金は、277件 12,676,925円 になりました。

 ふるさと熊本県へ多くのご支援をいただきありがとうございました。皆様からいただいた貴重な寄附金については、次の考え方に基づいて活用することとしました。

活用にあたっての基本的な考え方

皆様のふるさと熊本への温かい想いをしっかりと受け止め、大切に活用させていただくため、一旦、基金に受入れ、使途を明確にして活用します。
昨年12月に策定しました、今後4年間の県政運営の指針となる「くまもとの夢4カ年戦略」に沿って、熊本の可能性を大きく飛躍させる施策に活用させていただきます。
そして、誰もが「生まれてよかった、住んでよかった、これからもずっと住み続けたい」と思えるような熊本づくりを進めます。
 これらの考え方に基づき、次の事業の財源に活用させていただきます。

使途事業紹介1

使途事業2

使途事業紹介3

使途事業紹介4

※ふるさと納税制度による寄附控除は、毎年受けられます。したがって、この制度を活用し、継続して「ふるさとくまもと」を応援していただくことができますので、平成21年度もよろしくお願いします。