ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 【注意喚起】SMSを利用した納税の催告について

本文

【注意喚起】SMSを利用した納税の催告について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0147089 更新日:2022年8月16日更新

不審なショートメッセージやメールにご注意ください

 現在、国税庁をかたる(SMS)ショートメッセージサービスやメールから国税庁ホームページになりすました偽のホームページへ誘導する事例が見つかっています。

 「未払い税金支払いのお願い」「税金のお支払方法に問題があります」といった文面のショートメッセージ。いずれも本文中のリンクから偽サイトに誘導する仕組みです。

 誘導先ではクレジットカード情報やメールアドレス、氏名、電話番号、プリペイドカード「Vプリカ」のコード番号などの個人情報の入力が求められたり、Androidスマートフォンからアクセスした場合、不正なアプリをインストールするよう誘導される場合もあるとのことです。

 国税庁(国税局、税務署を含む)では、ショートメッセージによる案内を送信しておりません。 不審なショートメッセージやメールを受信した場合や、国税庁ホームページをかたるサイトを発見した場合には、アクセスすると被害を受ける恐れがありますので、アクセス しないようご注意ください。 

 熊本県(県央広域本部、県北広域本部、県南広域本部、天草広域本部)でも、ショートメッセージによる案内は送信しておりません。 また、クレジットカード納付や、電子マネーでの納付は可能ですが、Vプリカ​やApplePay等のプリペイドカードで納税はできません。

 こういった、詐欺行為に気を付けて納税をお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)