ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 各種委員会(事務局) > 熊本県有明海区漁業調整委員会(事務局) > アサリを守るため小型個体は採捕しないでください

本文

アサリを守るため小型個体は採捕しないでください

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0051442 更新日:2020年10月1日更新

熊本県有明海区漁業調整委員会指示第43号

 アサリ資源の繁殖保護を図るため、漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項の規定に基づき、次のとおり指示する。ただし、漁業権者である漁業協同組合が同一共同漁業権漁場内で移植する場合、又は試験研究機関が試験研究のため採捕する場合は、この限りでない。
 令和2年(2020年)4月7日

熊本県有明海区漁業調整委員会会長 橋本 孝

1 指示の内容

 熊本県有明海区(昭和25年農林水産省告示第129号に定める海域)において、殻幅12ミリメートル未満のアサリを採捕してはならない。

2 指示の対象

 漁業者、遊漁者をはじめ、全ての方

3 指示の有効期間

 令和2年(2020年)5月1日から令和4年(2022年)4月30日まで